しべりあげきじょう

ロシア国立ブリヤート歌劇場首席トランペット奏者  齋藤友亨のブログ (旧あうすどいちゅらんと)

ロシア

【ロシア】いよいよシベリアに冬が到来 11月で-17℃

10月の初旬に初雪が降ったロシア、ウランウデですが意外なことに10月の間はほとんど気温が変わりませんでした。 10℃くらいまでいく日も多かったですし、-2、3℃くらいなものでした。 このくらいだと普通のダウンコートと帽子マフラー手袋で充分です。 昼間は…

ブリヤート劇場の80周年記念演奏会

一昨日はブリヤート劇場の80周年記念の式典&演奏会でした。 先月も似たようなタイトルのコンサートがあったのですが、今回は劇場の発展に貢献した方(ちょっと誰なのかはよくわかりませんでしたが…。)を称えるような内容っぽかったです。 ガラコンサートは…

"カレッジコンサート" ブリヤートの芸術大学での新作初演

カレッジコンサート ブリヤート劇場は常に歌劇場でバレエやオペラの演奏会をしていて、オーケストラが舞台にあがって交響曲を演奏したりすることは普段は全くありません。 ドイツの歌劇場だとたまにシンフォニーコンサートと題してマーラーやベートーヴェン…

10月のブリヤート劇場での公演の振り返り 蝶々夫人 カルメン

ブリヤート劇場に就職して2か月目だった10月は本当に本番が多く、ほとんど毎日のようにリハーサルか公演がありました。 これからは毎月月末に1か月の公演の振り返りの記事を書いていきたいと思います。 目次 10/5 オペラ ガラコンサート 10/9 バレエガラコン…

冬のロシアへ行く場合の服装 インナーは薄め、アウターを重ね着

冬のロシアへいくにはどのくらいの防寒が必要なのか詳しくご紹介

ロシアで買えるビールの種類は多い ドイツ・チェコ・アサヒ

ロシアでもビールはたくさん売っている ロシアではウォッカだけではなくワインやビールもたくさん売っているのですが 意外なことにビールのヴァリエーションがかなり豊富で、色んな国のビールが売っています。 そして大抵のビールは500mlの瓶も100円以下と安…

焼き餃子の起源"ブーザ"とは シベリア・ブリヤートの郷土料理

餃子の起源”ブーザ”とは ブーザ(Бууза)とは日本の焼き餃子の起源と言われているロシアのシベリアのブリヤートの食べ物です。 餃子の皮のようなものに牛ひき肉もしくは羊のひき肉と玉ねぎがぎっしり入っています。 大きさは小籠包くらいですが、皮が分厚くも…

ロシア(ブリヤート)の物価 肉がとても安くておいしい

ロシアは物価がとても安い ロシアにきてまず驚いたのは 物価がとてつもなく安いこと もちろん円やユーロと比較したら貨幣価値がだいぶ低いですが、それを考えても物価はかなり安いです。 今は1ルーブル1.7円ほどです。 ブリヤートだから物価安いのかなとも…

ロシアで家具を買ってみた ウランウデの家具屋 апельсин

今住んでいる家は家具付きだったのですが、いくつか足らないものがあったので9月に買いに行きました。先日兄がタンス選びの手伝いでまた家具屋に行ったの、ロシアの家具屋についてご紹介していこうと思います。 シベリア地区にはIKEAが1店舗しかない シベリ…

【ロシア】シベリアで初雪 10月上旬で-9度

シベリアの秋は一瞬 10/9の夜にシベリアでは早くも初雪が降りました。 2週間前まで紅葉がきれいでシャツ1枚で出歩いていたのに突然の銀世界… まさにパウダースノーという感じのサラサラとしてきれいな雪。 秋って本当に1ヶ月くらいしかないんだなーと驚きま…

【おそロシア】トイレは紙を流さないのが標準なロシア【トイレ事情】

ロシアでは基本的に紙は流せず、ごみ箱に捨てます。ウォシュレットなどあるはずもなく芯のないトイレットペーパーまで…。

ロシアで日本の100均グッズを買う シベリアの雑貨屋

シベリアでどんなものが買えるのか? というのは日本に住んでいる方にはあまり想像がつかないかもしれませんが、ここでは意外と色んなものが売っていて日本のものもたくさん売っています。 ウランウデの雑貨屋 イミジ ウランウデには「イミジ」という名前の…

ウォッカ=命の水 ロシア人にとってのウォッカ

ロシアのアルコール消費量が15年で40%減ったらしい とか 消費量はドイツやフランスより少ないらしい 若者のウォッカ離れが進んでいる とか聞いていたんですが、実際住んでいると 今までがどんだけ飲んでたんや!? という感じです。みんなめっちゃ飲んでます…

【シベリア劇場生活】オペラのガラコンサートは8割が休み

そういえば全然劇場での仕事について書いていないので、「シベリア劇場生活」ということで本番があった日はそれについて書いていこうと思います。 9月はオペラ週間 僕たちが到着してすぐに、9月中旬に催されていた「オペラ週間」のリハーサルでした。 リゴレ…

【ロシア】シベリアの10月は日本の真冬レベル すでに氷点下

ロシアの10月は日本の冬並み 10月になりましたが日本は30度を超えるような暑さだそうですね。なんと暑い…。 ブリヤートも1週間前は22度もあってコートもいらず散歩して紅葉を見るような余裕があったのですが 10月に入り気温が急降下しました。笑 突然最低気…

ロシアへ船便で荷物を送った結果

ロシアへ船便で荷物を送る 海外へ荷物を送るにはEMSの航空便で送るというのが一般的で、航空便だとロシアへ送る場合でも速達なのに10日間かかって10㎏で16000円ほどします。(ドイツだとちゃんと4日くらいでとどきますが) 色々と調べていると 中身がぐちゃ…

ロシア・シベリアの方がドイツよりも良いところと悪いところ

僕は打楽器奏者の妻と、ロシア連邦のブリヤート共和国のウランウデという街の歌劇場でトランペット奏者として働いています。 こんなところ↓ www.tomotrp.com まだ2か月ほどしか住んでいませんが、6年間住んでいたドイツとの比較を書いてみます。 帰国して気…

僕が働いている”ブリヤート共和国”の”ウランウデ”について

ドイツの留学を終えて2019年の9月からロシア連邦ブリヤート共和国、ウランウデという街にある ブリヤート国立歌劇場(Buryat states opera and ballet theater)という歌劇場で夫婦で音楽家として働いています。 ヴュルツブルク音大を卒業しドイツ生活が終わり…

ロシアで労働ビザを取るためにはエイズ検査も必要 突然法律が変わる国

ロシアで労働ビザを取るために必要な検査 ロシアでは長期滞在ビザもしくはマルチビザを取得するためにはたくさんの検査を受けなければならず、「非エイズ検査診断書」というものも求められます。 ロシアの突然の法律変更 実はこの検査結果は以前なら半年間の…

ロシアの秋 シベリア紅葉の写真たち

ロシアの紅葉は9月 シベリアは気温が低いので日本とは違い9月から紅葉が始まります。とても自然が豊かで落葉樹が多いので街は突然黄色い紅葉に包まれだしました。 仕事が休みだったのでセレンガ川という家の近くにある川の近くを散歩しました。 // ウダ川と…

シベリアでの住まい ウランウデのマンション

ロシアの住宅事情 着いたその日にバレエダンサーとして劇場で働いている兄と合流し、僕たちが住むマンションの契約に連れて行ってもらいました。 ドイツでの家探しは本当に大変で、外国人の急増によって部屋が足りていない上に倍率も高くて外国人にはかなり…

【Tway航空口コミ】ロシア生活の始まりは突然の行き先変更【Kiwi】

Tway航空の韓国経由ウランウデ行きが突然のキャンセル ロシア出発の2日前、東京のビザセンターに向かっている途中でKiwiという旅行会社から1通のメール。 そこには英語で 「ご予約の仁川空港→ウランウデはキャンセルになりました。払い戻しを希望される場合…

5週間のブリヤート劇場での研修を終えて

// 梅が咲き出した頃に日本を出て、空気まで凍りついていた極寒のシベリアに来て5週間が経ちました。この短い研修を終え今からドイツへ行きます。 空港までのタクシーに乗りながら風景を眺めていると、ここに着いた日のことをついこの間のことのようにもずっ…

オペラ"トスカ" いつも満席な劇場 カウフマン「星光りぬ」事件

プッチーニ作曲 トスカ 昨日はトスカの公演でした。 トスカはプッチーニの名作のオペラで、劇場も3月の目玉として随分宣伝していました。 椿姫の時は150人くらいしか来ていなかったのですが、今回は立ち見がいるほどに満席! // トスカのあらすじ オペラのあ…

子どもバレエ «ねこのいえ» ロシア人なら誰もが知っている童話

子どもバレエ ねこのいえ кошки дом 昨日は昼12時から子どもバレエ「ねこのいえ」の公演があり、休みだったので観にいきました。 ブリヤート劇場では月に6〜7回は子ども向けのバレエやオペラを上演しています。 「ねこのいえ」はマルシャークという20世紀の…

シベリア劇場生活⑥ 3回目のくるみ割り人形

// バレエくるみ割り人形 シベリア劇場生活も早いものでもう3週間が経ちました。不思議なことにもうあまり生活に違和感がなくなっています笑 着いた日にも突然無茶振りでくるみ割り人形の本番を吹きましたが、今日も公演がありました。 シベリア劇場生活② 初…

バレエ 「ワルプルギスの夜」の公演

昨日はバレエとオペラのガラコンサートがありました。 出番ではなかったので公演を観にいくことに。1stはいつも僕を振り回す首席のおじいさん。白鳥の湖の時はなんだか荒ぶっていましたが、今日はとても落ち着いてきれいな音で演奏していました 70歳を過ぎて…

シベリアの数少ないおしゃれなカフェ Traverler's cafe 【ロシア】

ウランウデのカフェ事情 ウランウデはドイツとは違い、カフェが少ないです。あってもブーザルームなどのブーザ屋。 焼き餃子の起源と言われている"ブーザ"はブリヤートの食べ物 - しべりあげきじょう ケバブやピザもほとんどありません。 もちろんスタバやタ…

【ビザ】ロシアの健康診断の旅 【ブリヤート】

ロシアの健康診断 ロシアで就労のビザを取るためにはロシアで ・エイズ検査 ・尿検査 ・肺のレントゲン撮影 をしなければなりません。 兄から再三めんどうだという話を聞いていましたが、想像を絶するほどのめんどくささでした。笑 // まずはエイズ検査へ 早…

シベリア劇場生活⑤白鳥の湖でまた本番当日にパート変更

// バレエ白鳥の湖 今日は白鳥の湖の公演でした。 一番有名で、情景のメロディーは誰もがきいたことのある名曲。 バレエ音楽は踊りの関係で、同じメロディーの繰り返しになりやすく音楽だけ切り取ると退屈に思われることも多いですが チャイコフスキーは違い…