しべりあげきじょう

ロシア国立ブリヤート歌劇場首席トランペット奏者  齋藤友亨のブログ (旧あうすどいちゅらんと)

ブリヤート共和国 ウランウデの"ダツァン" チベット仏教の寺院

f:id:tomotomotrp:20200101193207j:image

ウランウデにはお寺がたくさん

ブリヤート共和国の宗教は半分がチベット仏教なので、街にはたくさんお寺があります。

今回は街から20分ほどの山の上にあるRinpoche Bagshaというお寺にいってきました。

寺院は総じてダツァンと言われます。

 

 

 行き方

ここへは97か97kのバスで行くことができ、街中からも簡単にいけます。

バスでお寺の目の前までいけるのでウランウデ観光をする方にはおすすめです。

 

街が一望できる寺


f:id:tomotomotrp:20200101193200j:image

特徴的な黄色を基調とした寺院
f:id:tomotomotrp:20200101193224j:image

f:id:tomotomotrp:20200101193233j:image

狛犬的なものもありますがなんだかライオンぽいというか目が怖いですね。笑

この寺は山の上にあるので街が一望できます。かなり壮大な景色がみられるので観光にはおすすめの場所です。

山下光鶴のギターとダツァンの映像


Buryatia Datsan music by Terukaku Yamashita真冬のブリヤート共和国のダツァン

ベルリンに住んでいた頃の作曲家でギタリストの友人、山下光鶴(てるかく)の曲が風景の動画にぴったりだったのでショートムービーを作りました。

ぜひご覧ください!

www.tomotrp.com

 

大晦日のダツァンの気温は-32℃ 

 今年は暖冬と言われていて、12月半ばになっても-20℃いかないくらいだったのですが、年末から急激に冷え込んで、-40℃になった日もあるくらいでした。笑

 

そして日中には-28℃くらいだったので午後にダツァンに行ってみたのですが、標高が高いので気温もぐっと下がっていて-32℃でした

 

もうとてつもない寒さで

超極暖ヒートテック上下

セーター

ウルトラライトダウンのベストとコート

ムートンの毛皮

登山用フェイスマスク

ロシア帽 

手袋

ロングブーツ

 

という自分の中で一番暖かい装備で行きましたがそれでも5分以上外にいられない寒さでした。笑

 

 

写真を撮るために10秒手袋を外すだけで爪が白く凍ったり、

マスクにかかった呼気が即座に凍って氷の板と化したり

と今まで経験した中で一番寒かったです。笑

 

でもオーケストラの同僚によると

「昔は12月には-45℃いってたから随分温暖化が進んだよなあ」

と言っていましたw

シベリア恐るべし

 

でも山の上から見た真冬のシベリアの景色は本当に壮大で、日本では絶対に見られないものでした。

 

シベリア旅行をするなら冬がおすすめです!

女たちのシベリア抑留 (文春e-book)

さらばシベリア鉄道

シベリア最深紀行――知られざる大地への七つの旅

シベリア出兵 - 近代日本の忘れられた七年戦争 (中公新書)