しべりあげきじょう

ロシア国立ブリヤート歌劇場首席トランペット奏者  齋藤友亨のブログ (旧あうすどいちゅらんと)

しべりあげきじょう

1993年生まれ。神奈川県逗子市出身。11歳より神代修の元でトランペットを始める。県立逗子高等学校を経て2012年東京音楽大学に入学。2013年に渡独し元ベルリン国立歌劇場首席トランペット奏者のRainer Auerbachに師事。ドレスデン国立歌劇場首席奏者Tobias Willner、トロッシンゲン音楽大学教授Wolfgang Guggenbergerにも師事。 2015年ヴュルツブルク音楽大学に入学し、フランクフルト歌劇場のDominik Ringに師事。2018年より元フランクフルト放送響首席奏者のHelmut Erb教授に師事。 同大学でバロックトランペットをHannes Ruxに師事し、”Tage der Alte Musik" ”Die Stadtpfeifer"などのプロジェクトに参加。 2017年より逗子文化プラザで”Ensemble Classica Zushi”というコンサート企画を主宰し好評を博している。 これまでにErward Tarr, Boo Nilson, Matthias Höfs, Jens Lindemann, Susan Williams, Wolfgang Bauerのマスタークラスを受講。 2019年ヴュルツブルク音楽大学卒業と同時にロシア国立ブリヤート歌劇場首席トランペット奏者に就任。
プロフィール
id:tomotomotrp はてなブログPro
読者
1178 人