しべりあげきじょう

ロシア国立ブリヤート歌劇場首席トランペット奏者  齋藤友亨のブログ (旧あうすどいちゅらんと)

【ロシア】11月下旬に-27℃になるシベリア  一気に本気をだすロシアの冬

f:id:tomotomotrp:20191120162444j:image

 

先週ついに-17℃になってしまったと書きましたが

www.tomotrp.com

 1週間でさらに10℃さがり、もう毎日の平均最低気温は-20℃をしたまわっています。

先日はなんと-27℃まで…

 

晴れているほど寒い

晴れているほど寒くて雪が降った方がまだ暖かく感じるとよく言います。

ブリヤートはとても晴天率が高くて基本的に晴れているので、とてつもなく寒いです。

日の光がまぶしくてサングラスが必要なほど…。
f:id:tomotomotrp:20191120162513j:image

先週は出勤する10時頃はもう-10℃台まで上がっていたのですが、今週は‐20℃を切っています。寒い。

 

ロシア人の衣替え

-10℃台の頃はロシア人もまだ真冬の服は着ていなくて、普通の冬服くらいを着ていましたが、-20℃を切ってから真冬服に変わりました。

 

裕福そうなマダムたちは毛皮のコートきていて、ロシア帽をかぶっている人もちらほら。

あとトナカイの毛皮のブーツを履いている女性もいますね。

f:id:tomotomotrp:20191012140723p:plain


このブーツがロシアの物なのかブリヤートのものなのかはよくわかりません

 

この方のブログで紹介されていました!

tokachimongol.seesaa.net

 

外は-20℃で屋内は20℃

ロシアは暖房をずーっとつけっぱなし(調節もできない)ので部屋の中はとても暖かいです。空気の入れ替えも窓を数秒あければ寒気が突風のように入ってくるので簡単。

 

家の中ではシャツ一枚でいいので体温がずっと高いので10分ほど外に出る分にはそこまでやばくはありません。

風もあまりないのも大きいです。

 

あまり分厚いインナーだったりセーターを着てしまうと屋内ではとても暑いので、重ね着するのが基本です。

 

最近はウルトラライトダウンのベストとダウンを着た上にさらにダウンを着ています。笑

 

空気の層が断熱するわけなので、これはかなりあたたかいです。これが一番安上がりかも。

 

大きなムートンコートも借りたものを着てみたのですが、ロシア人がみんな毛皮ではなくダウンなどをきているのでちょっと恥ずかしい感じ…。

本気の冬になったらみんな毛皮なのかな

 

でもロシアでも毛皮は高くて、まともなものを買ったら給料何か月分もしちゃうので特に男性はみんな買わないのかもしれません。

 

鼻毛が凍る温度

ロシアに来るまで知りませんでしたが、どうやら-10℃を下回ると鼻毛が凍るみたいです。

わりとぴったりそのくらいの気温になると凍るので目安になります。笑

 

一日に何回凍って溶けてを繰り返すのでしょうかね

 

-30℃までいくとまつ毛も凍ったような記憶があります。

 

ロシアに来る方は顔面が本当に寒いので登山用のマスクを買うことをおすすめします。

BXB Type 3Way タクティカル フェイスマスク ・アーミー バラクラバ ・SWAT 目だし帽 ミリタリー カモフラージュ ・ ネックウォーマー イヤーキャップ ・ 万能 ヘッドウェア ★ 通気性・保温性・速乾性 良好 ~サラっとした着け心地~ 軍用・サバイバルゲーム・自転車・バイク・アウトドア ブラック

こんなやつ。

 

これをかぶると鼻毛が凍ることも防げます!(マスクの表に呼気が氷結したものが付きますが)

 

3か月続くシベリアの真冬

ここから1月まではどんどん気温が下がっていくらしく、気温が上がるようになるのは2月の下旬だそうです。

あと3か月ほどこの極寒が続いていくと思うと少しめげそうな気持ちにはなりますが、寒いからこそ観れる景色もたくさんあるのでとりあえずスターダスト現象をみるのを楽しみにがんばりたいと思います。

 

 

オーロラ見えそうな空

f:id:tomotomotrp:20191120162534j:image