しべりあげきじょう

ロシア国立ブリヤート歌劇場首席トランペット奏者  齋藤友亨のブログ (旧あうすどいちゅらんと)

シベリアの風景 ブリヤート共和国 ウランウデの街並み

ブリヤートはすべてロシア式の建築

ブリヤートは元々モンゴル系の遊牧民族が住んでいたので建築文化はありませんでした。ユルタと言われるテントのような移動式の住居を使っていたのだそうです。(今でも土産屋や民族料理屋であえてユルタを使っているところもあるのだとか)

 

ロシアが支配してから建築文化がもたらされているので、街並みは基本的にロシアです。

f:id:tomotomotrp:20190217103114j:image

 

大学や劇場は豪華なロシアスタイル。

f:id:tomotomotrp:20190217102956j:plain

f:id:tomotomotrp:20190215110437j:plain

 


ウランウデは雪は少なく晴天率がとても高い

気温は-30度近くまで下がるのでとても寒いのですが、晴天率がとても高いらしく冬も常に晴れている感じです。

来て4日目ですが毎日快晴です。

ヨーロッパは冬になると本当にお日様が見れない生活になるのでつらかったです…。

www.tomotrp.com

シベリアというと

氷に閉ざされた荒れ地

鬱蒼としていて真っ暗

というイメージがありますが

 

実際は

いつもいい天気で明るい

という感じでした。


f:id:tomotomotrp:20190217103100j:image

マンホールから立ち込める湯気
f:id:tomotomotrp:20190217103039j:image

 

ウランウデには野良犬がやたらといる

日本やドイツでは考えられないことですが、このような狼ばりに大きな犬がそこらをウロウロしています。

 

どれも同じ犬種というか似たような感じなので、ペットから野良犬になったというよりは元々からいたのかなという感じです…。

 

シベリアンハスキー的な雰囲気の犬たち。

ペットと比べると脚がたくましいのがわかります。

みんな穏やかな顔をして雪の上で寝ています。すごい…

f:id:tomotomotrp:20190217103110j:image

ウランウデのスーパー

家の近所にスーパーがあります。入り口が二重ドアなこと以外は特にドイツのスーパーと変わらない感じです。

売っているヨーグルトも多分ドイツで見たことあるやつもありました。笑

すごい…

 

物価のことはまた今度書きますが、

ものすごく安いです。

特に肉や野菜、水が安い…
f:id:tomotomotrp:20190217103316j:image

 

シベリア俘虜記 兵士の過酷なる抑留体験 (光人社NF文庫)

ウランウデの街中にはビルもある

シベリアの田舎ということで何もないイメージがあるかもしれませんが、大きなビルもあります。
f:id:tomotomotrp:20190217103044j:image

ここはいろんな店が立ち並ぶところ。

中華料理は本当に世界中にあります。
f:id:tomotomotrp:20190217103054j:image

これはよく見かける車。

夏になるとここで果物や野菜を売っているそうです。
f:id:tomotomotrp:20190217103049j:image

 

 

シベリアは朝日がきれい

シベリアは毎日朝日がとてもきれいです。

キンキンに冷えた空気の中での朝焼けは日本では見ることのなかった風景です。
f:id:tomotomotrp:20190217103106j:image

 まだ街の外れのほうには行けていないので、時間のある時に田舎の写真もとりにいきたいと思います!

バイカル湖は本当にきれいらしいので楽しみです。

今日はバレエのシェヘラザードを観に行ってきます。オケはお休み。

 

シベリア劇場生活① バイカル国際空港~到着からの無茶ぶり - あうすどいちゅらんと

シベリア劇場生活② 初舞台のくるみ割り人形で兄と初共演 - あうすどいちゅらんと