しべりあげきじょう

ロシア国立ブリヤート歌劇場首席トランペット奏者  齋藤友亨のブログ (旧あうすどいちゅらんと)

モンゴルの移動式住居"ユルタ"で食べるブリヤート伝統料理 ブーザ

ブーザ

焼き餃子の起源と言われている"ブーザ"はブリヤートの食べ物 - あうすどいちゅらんと

以前も書きましたが、ブリヤートには日本の焼き餃子の起源と言われている"ブーザ"という伝統料理があります。

 

たっぷりの牛肉と玉ねぎを肉厚の餃子の皮で包んでいて、とてもジューシー。

日本人にはとても口にあうおいしいファーストフードです。

 

今回はブーザルームではなく、ブリヤート人おすすめお店に行ってきました。

 

 

Kafe Belyy Tigr

「白虎」という意味の名前のブリヤート料理屋で、"ユルタ"というモンゴルの移動式住居の中で食べることができます!

 

f:id:tomotomotrp:20190301230042j:image
f:id:tomotomotrp:20190301224321j:image
f:id:tomotomotrp:20190301224315j:image

こんな感じの店内

まさに遊牧民のテントの中!!

とても雰囲気があります。

f:id:tomotomotrp:20190301225627j:image

 

 

f:id:tomotomotrp:20190301230126j:image
f:id:tomotomotrp:20190301225821j:image

 

ブーザとこのナンのようなものシャルビンといって、中に牛ひき肉がはいっています。

 

基本的にどれも

小麦粉+牛ひき肉+玉ねぎ

で似たような味なのですが不思議と飽きずに食べられます

 

これだけ美味しくてボリュームがあっても

ブーザは一つ60円ほどで、シュレンというスープとシャルビンとミルクティーと合計でも240ルーブル400円しませんでした。

 

外食でも物価が安いのは助かります。

毎日食べたらやばそうですが、たまに食べたらくせになる味。

【ロシア】ブリヤート ウランウデの物価 肉がとても安くておいしい - あうすどいちゅらんと

ケバブみたいに日本にも進出したらいいのになーと思います。

間違いなく日本人の口にあうかと!

 

ウランウデに来ることがあれば行ってみてください

Google マップ