しべりあげきじょう

ロシア国立ブリヤート歌劇場首席トランペット奏者  齋藤友亨のブログ (旧あうすどいちゅらんと)

ロシアで自炊生活〜鮭とほうれん草のクリームパスタ〜

シベリア自炊生活

ドイツにいた頃も意外と好評だった自炊記事はロシアでも書いていきたいと思います。

パスタなど簡単な料理は僕が、手の込んだ料理は妻のレシピとなっています。

 

「ロシアで売っている食材で作れる料理」ということで、あまり需要はないかもしれませんが誰か1人の役に立てば存在価値があるということでちょいちょい書いていこうと思います。

 

鮭とほうれん草のクリームパスタのレシピ

f:id:tomotomotrp:20190926230251j:image

2人前

・パスタ200g

・鮭(ロシアの場合はオイル漬けのもの) 1/2パック

・ほうれん草100〜150g(冷凍6個)

・小麦粉 適量

・牛乳 200ml

・ニンニク 一欠片

・オリーブオイル 大さじ1

・コンソメ 適量

・塩 適量

・コショウ 適量

・白ワイン 大さじ1

作り方

まずは塩をいれたお湯を沸かして先にパスタを茹ではじめます。

それからニンニクをみじん切りにして、オリーブオイルで炒めます。

焦げないように中火で香りを出す程度にしたら、茹で汁を少しずつ加えて乳化させます。

f:id:tomotomotrp:20190926231214j:image

そこまでできたらほうれん草をいれます

f:id:tomotomotrp:20190926231245j:image

ロシアでは冷凍のほうれん草が売っています。

 

鮭は生でも食べられるオイル漬けになっている塩辛いやつを塩抜きしてから使います。

塩水にしばらくつけておくと抜けます。生臭さも半減します。

 

f:id:tomotomotrp:20190926231411j:image

こんなやつで60ルーブルくらいで売っているもの。

f:id:tomotomotrp:20190926231429j:image

炒めたら塩コショウで味を整えて、小麦粉をまぶして炒めます。

 

そのあと火を弱火にして牛乳をいれます。牛乳が煮立たないように注意してください。

 

コンソメもいれて、牛乳がサラサラしていたらここでもう少し小麦粉を加えてください。

 

臭みを抑えるために白ワインを大さじ1杯いれて弱火で温めます。

f:id:tomotomotrp:20190926231854j:image

最後に塩コショウで味を整えてお好みでチーズをかけて出来上がりです。

 

ロシアは鮭が安い

ロシアは割と魚も売っていて、塩漬けやオイル漬けの鮭やサバが結構売っています。

どれも50ルーブルと100円しないわりに使い勝手がいいのでおすすめです。

細かく刻んでネギと和えてご飯にのせてもおいしいし、こうしたパスタにも使えます。

 

切り身の冷凍も売っていますが火を通さないといけないし肉と比べると高いのであまり買いづらい感じですね。

 

意外となんでも買えるロシア

ロシアは思ったよりずっといろんなものが買えて住みやすいです。

魚も肉もたくさん売っていて、ドイツの食べ物も日本の製品も、アジアの調味料もたくさんあります。お米もおいしいですし。

 

とにかく肉がおいしいので次回は肉料理の記事にしたいと思います!