しべりあげきじょう

ロシア国立ブリヤート歌劇場首席トランペット奏者  齋藤友亨のブログ (旧あうすどいちゅらんと)

【ロシア】シベリアで自炊生活 中華丼

 

f:id:tomotomotrp:20190227230757j:image

シベリアで自炊生活

シベリアというと不毛の地でみんな痩せこけた野菜やシワシワのりんごを食べているイメージがあるかもしれませんが

 

シベリアで手に入る食材は安くておいしいです

 

先日は鮭いくら丼を作りましたが、今日は中華丼を作りました。

【自炊】シベリアで自炊生活 ① 鮭いくら丼 - あうすどいちゅらんと

 

中華丼の作り方

材料(3人分)

白菜         1/2個

たまねぎ  1個

ネギ          1本

にんじん   1/2個

きのこ       適量

牛肉(もしくは豚肉) 150g

ウェイバー 小さじ2杯(水溶き)

ごま油        大さじ1杯

醤油           大さじ1杯

 

野菜を適度な大きさに切ります。

白菜は短冊切り、にんじんは薄めに切ります。肉も一口大に。

f:id:tomotomotrp:20190227230624j:image

 

ごま油で野菜を炒めます。(ロシアのものは薄いので日本から持ってきた方がいいです)

 

白菜の芯など硬いものから炒めましょう

 

f:id:tomotomotrp:20190227230827j:image

ブリヤートでは牛肉がとても安く骨つきのもも肉も400gで100ルーブルくらい(160円)です。

そしておいしい!

【ロシア】ブリヤート ウランウデの物価 肉がとても安くておいしい - あうすどいちゅらんと

ウェイバーは日本でしか手に入りませんが美味しい鶏ガラ出汁なので持ってくると便利です

味覇(ウェイパー) 缶 250g

 

野菜がある程度柔らかくなったら生姜を忘れずに入れましょう

 

ご飯に乗せればヘルシーな中華丼です!

f:id:tomotomotrp:20190227230858j:image