あうすどいちゅらんと

ドイツの音大でトランペットを勉強中の齋藤友亨のブログ

ブログを始めて2年半にしてGoogleアドセンス合格 変えたこと

スポンサーリンク

How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス)  ―私たちの働き方とマネジメント

Googleアドセンスという広告

Googleアドセンスというブロガーの方々にはおなじみの広告があります。

記事内に貼った広告を誰かがクリックするたびにお金がもらえるというもの。しかも結構報酬率がいいです。

 

クリックして報酬がもらえるというサービスは忍者AdmaxやNendなどがありますがいずれもクリック単価がめちゃくちゃ安くてまさに雀の涙。

それでもこの2年半でNendが1万円たまって感動しましたが。笑

Medi8というサイトもあったのですがサービス終了してしまい…。

 

これだけ長いことブログをやっていて僕はGoogleアドセンスの審査を通っていなかったのです。

 

 

アドセンスの審査は難しい

ブログを始めた頃は本格的にネットで稼げるようになりたいと思っていたので、アドセンスのこともすぐに知って独自ドメインとったりProに登録したりしていましたが全然審査通らず。

 

その頃は色んな情報がネットに出ていて、

1000文字くらい10記事くらいであれば大丈夫とか

ポリシーに反してなければ大丈夫とか(エロとか著作権引っかかってるのはNG)

それで何度か試しても全然通らず。

 

その頃は1万PVは超えてたし100記事くらい書いてたのにな~。と半分諦め。

 

それで別のGoogleアカウントから申請したら

 

「一人が持てるアドセンスアカウントは一つまでです。」

と警告をだされて

 

申請の時にURLをいれても

「このURLでは申請できません」とかいって完全にブロックされた感じでした。w

 

あーもういいわアドセンスのこと考えるだけで疲れるわ

 

と思い2年ほど放置していました。

 

久しぶりに見てみたら以前とフォーマットが変わっていて、申請の段階でブロックされることが無くなっていました!

 

そうしたら1日で合格です!と通知が!笑

 

アドセンスの審査を通った理由は?

審査基準については明かされていないわけですが、僕が審査を落ちた時と変わっていることは

 

記事数   100→302

PV      1万→3万

ドメイン  半年→2年半

読者数   200→950

 

くらいの変化でしょうか…。

当時の記事も確かにリライトはしていますが、それは内容を増やしたり見出しを考えたりくらいのものです。

まあ最初から著作権に引っかかるような画像は載せてませんでしたが。

 

始めた頃に審査落ち続けていた方でも、久しぶりに申し込んでみたら審査通ることもあるかもしれませんね。

 

アドセンスについて勉強

というわけで、アドセンスの設置法や有効な配置など調べて毎日長い時間パソコンと向き合って作業していたら、ブログを開設した当時のことを思い出しました。

 

知らないことがたくさんあって、それを調べて実行すると結果がでる。

そうやって地道な作業をするのって楽しいです。勉強って感じ。

ドイツで暮らしていると一人でいる時間も多いので、たくさん作業することは逆に息抜きになったりしています。

 

久しぶりにブログについての記事を書きました。笑 あんまり需要はないと思いますが備忘録代わりにとっておきます

f:id:tomotomotrp:20181129020620j:image

f:id:tomotomotrp:20181129020629j:image

最近の写真

www.tomotrp.com