読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あうすどいちゅらんと

ドイツの音大でトランペットを勉強中の齋藤友亨のブログ

Facebookの拡散力 272シェアされた結果

昨日の記事がFacebookで100人以上にシェアされる

昨日トランペットの”管の消費量”と言った感じでトランペットの種類を紹介した記事がFacebookで189人からシェアされました!

 

はてブでの拡散とはいかなかったのでがっかりしていましたがFacebookでのシェアがどんどん伸びていき…

 

www.tomotrp.com

 

一般受けするもの→はてブ

やはりはてブでの拡散は本当に誰が読んでもおもしろいということが大事ですし、どのタイミングでシェアされていくのかは割と運次第なところがあります。

 

このブログでブクマがついた記事は

www.tomotrp.com

www.tomotrp.com

www.tomotrp.com 

www.tomotrp.com

 この辺の記事で、特に専門性はなくて誰が読んでもおもしろいものと言うことを意識して書きました。

シューベルトは唯一クラシック関連ですが内容はあまりクラシックな感じではないので。笑 (これはFacebookでも50シェアされました)

www.tomotrp.com

www.tomotrp.com

www.tomotrp.com

www.tomotrp.com

でもここらへんはFacebookでは特別多くシェアされたわけではなく、はてブだけです。

 

Facebookのシェアははてブに比べ長続きする 

はてブはその日一日で終息することが多いですが今回は3日くらいに渡りシェアされ続け、2日目でも100シェア位されました。

 

でも特に批判はなし…!

 

今回は特に当たり障りのない、トランペットってこんなんだよーってくらいの内容だったので悪口を書かれることもなく。笑

 

Facebookの場合はブコメのように悪口が届くこともないのでそれもいいですねw

 

そもそもFacebookに自分で投稿したことがない

どれもシェア数は少ないのですが、そもそも自分でブログ記事をFacebookにあげたことがありません。

友達は800人ほどいますが、なんか怖いんですよね…。笑

 

”そもそもブログを実名でやっているんだから一緒じゃないか!”

と思うかもしれませんが結構違います。

 

ブログは読みたい人がURLをいれてわざわざアクセスしてこないと見ることはできませんが、Facebookはフィード上にガンガン出てくるのであまりしょっちゅう同じ人が出てくると結構鬱陶しかったりします。

 

そして一番は

「先生方がFacebookを結構チェックされている」ということです。笑

 

誰が読んでも大丈夫な内容しか書いていないつもりですが、あまりしょっちゅうでてきたらうざったく感じてしまうでしょうし中々気を遣います。

 

その点TwitterはTLに多少でてきても連投しなければそこまで鬱陶しくはないと思いますしもう少し気楽な感じ。

 

facebook

今回シェアされた要因

僕は自分では投稿しておらず、直接面識はないのですが僕はもちろん存じ上げている有名な先生が記事をシェアしてくださったことから一気に拡散されました。

 

なんとうれしい…

 

Facebookは誰がシェアしたのかは基本的にわかりませんが、数字がどんどん上がっていくのはすごかったし久しぶりにバズったので中々うれしかったです…

 

Facebookの場合、音楽家にシェアされるとその友達は当然音楽家が多いのでどんどん読んでもらえるのでそこははてブとは大きく違うところです 

 

だからこれからは時間制限の関係ないFacebookで、受けが良かった音楽関係の記事はちょくちょく載せていこうかなと思っています。怖いですが。笑

 

ネットの匿名に叩かれるのなんて無視すればいいので大したことではありませんが、Facebookで怒られてしまったらと思うとw

 

拡散力としてははてブと大差はない

アクセス数をみると、はてブで拡散された時とたいした違いはありませんが、気になるのはSEO的にどうなのかということ。

トランペット 種類

とかで上位に出るようになるんでしょうか。

楽しみだなー。

 

これからもうちょっとバズるような記事も書いていけるようにがんばります!

 

 ブログ関係はこちら

www.tomotrp.com

www.tomotrp.com

www.tomotrp.com

www.tomotrp.com

www.tomotrp.com

 

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)

マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術

SNSマーケティングのやさしい教科書。 Facebook・Twitter・Instagramーつながりでビジネスを加速する技術

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術