あうすどいちゅらんと

ドイツの音大でトランペットを勉強中の齋藤友亨のブログ

新学期演奏会と大学の2億5千万円の新しいパイプオルガンのお披露目

ヴュルツブルク音大の2億5千万円のパイプオルガンのお披露目

www.tomotrp.com

 この前書いた演奏会が昨日ありました!

 

今回は新学期の始まりと、パイプオルガンの完成を祝った演奏会でした。

f:id:tomotomotrp:20161028084828j:image

 

このオルガンは構想から5年半、建設には1年半かかりました。

 

そして総工費がなんと220万ユーロ…!

日本円にすると2億5千万円!!!

 

f:id:tomotomotrp:20161028084829j:image

 

どっひゃーって感じです。バイエルン州金持ち…

 

お披露目の直前は布がかけられてなんだか王様の椅子のような感じw

f:id:tomotomotrp:20161028084831j:image

鍵盤とオルガンコードを介してつながれている、電子式のものです。

まあ仕組みとしては大差ありません。

 

僕は最初の曲は出番がなかったのでホールで演奏を聴いていました。

そして色んな先生方や学長の長大なご挨拶…。

 

長いことは日本と同じですが多少のユーモアもあります。w

 

2億5千万円の音は…

オルガンの先生がバッハを演奏されたんですが、演奏は素晴らしかったですが音が…。

オーケストラと弾いたらよさげな感じでした。

でもパイプオルガンは音が良くなるまでに数年かかるそうなので、まだちょっと固いのかもしれません。

www.youtube.com

パイプオルガンはこんなんです。スターウォーズw

 

その後も挨拶が続いてからようやく出番に。

ベルリオーズの海賊吹きました。

 

リハーサル中にも自撮りする自撮り大好き韓国人のヒョンス兄さん。笑

f:id:tomotomotrp:20161028084837j:image

 

会は盛況におわってそのあとにパーティー。

シャンパン飲み放題だったので2杯くらい飲みました。

f:id:tomotomotrp:20161028084836j:image

ついた時には食べ物はもうなくなっていました。笑

 

小さな本番でしたがやっぱりオーケストラは楽しいです。緊張ですが。