しべりあげきじょう

ロシア国立ブリヤート歌劇場首席トランペット奏者  齋藤友亨のブログ (旧あうすどいちゅらんと)

【自炊】ロシアでつくる"サンマとトマトのオイルパスタ レモン風味"

 

f:id:tomotomotrp:20191028192258j:plain

ロシアでは魚を食べる習慣があるので

オイル漬けの鮭やニシンなども豊富に揃っており、イクラやキャビアなども買えます。

 

魚の缶詰めも様々な種類がありますが

今回買ってみたサンマの缶詰めがとてもおいしかったのでこれを使ったパスタのレシピを紹介したいと思います。

 目次

 

ロシアで売っているおすすめのサンマ缶

f:id:tomotomotrp:20191028190634j:image

今回買ったのはこの缶詰で

ロシア語でサンマは"сайра"と言います。

90ルーブルほどしますがかなりぎっしりと入っています。

f:id:tomotomotrp:20191028190742j:image

こうみると中々のグロ画像…

 

フレーク状ではなく切り身が入っているのでかなりボリューミー。もちろん内蔵は入っていません。

骨も多少はあるくらいで取る必要はありません。

 

普通の魚のオイル漬けを買うととんでもなく塩気がきいていますが

これはほぼ味がついていないのでサンマそのままという感じで使いやすかったです。

 

サンマとトマトのオイルパスタのレシピ

※このパスタを作るためには以前ご紹介した万能ポモドーロソースが必要です

www.tomotrp.com

サンマとトマトのオイルパスタの材料 2人前

パスタ 200g

サンマ 3切れ

ポモドーロソース 2人前(お玉2杯分くらい)(ない場合トマト2つもしくはトマト缶)

玉ねぎ 1/4個

バジル 適量

塩 適量

オリーブオイル 大さじ2

レモン汁 小さじ1

 

 作り方

1. パスタを茹でるお湯に塩を多めに入れます(1Lあたり10gほど)

 

 2. サンマ缶の油を使って玉ねぎを強火で炒めます。(生の場合はサラダ油)

 ※ポモドーロソースがない場合は、ここでニンニクも炒めて香りがでたらトマトを投入。トマトが完全に煮立ってしまう前に弱火で20分ほど煮詰めます。バジルも追加。

 

3. 玉ねぎがしんなりしてきたらパスタを茹で始めて弱火にしてサンマを加えて炒めます

f:id:tomotomotrp:20191028191503j:image

 

4. サンマが多少ほぐれたら茹で汁を小さじ3杯ほど加えながら弱火のまま馴染ませます。

 

5. 少し水気を飛ばしたタイミングでポモドーロソースを加えます

f:id:tomotomotrp:20191028191609j:image

 

6. 茹で汁で塩気を少し調節しつつ、パスタが茹で上がったら和えながらオリーブオイルをかけ、仕上げにレモン汁をかけます。

 

レモン汁をかけると一気に爽やかな風味になります

 

f:id:tomotomotrp:20191028192258j:image

最後にパセリを散らして完成!

 

ポイント

・玉ねぎを焦がさない

・サンマを強火で熱しすぎない

・茹で汁をちゃんと使うこと

・ポモドーロソースが煮立たないよう注意する

・レモン汁をかけるタイミングを最後にする

 

 パスタをひと手間でぐっとおいしくできるコツがのっている落合務さんの本はとてもおすすめです!

 

 

パスタレシピ

www.tomotrp.com

www.tomotrp.com

www.tomotrp.com

www.tomotrp.com