しべりあげきじょう

ロシア国立ブリヤート歌劇場首席トランペット奏者  齋藤友亨のブログ (旧あうすどいちゅらんと)

【自炊】シベリアで自炊生活 ① 鮭いくら丼

シベリアで自炊生活

昨日書いたようにロシア、ブリヤートは特に物価が安く食べ物がおいしいです。

【ロシア】ブリヤート ウランウデの物価 肉がとても安くておいしい - あうすどいちゅらんと

 

そしてドイツと違うところは

 

イクラが売っているということ

 

イクラは元々ロシア語で、日本に持ち込まれた言葉の一つなのでとてもポピュラーな食べ物。

f:id:tomotomotrp:20190220213648j:plain

このような缶詰に入っています。

f:id:tomotomotrp:20190220213643j:plain

これは230円くらいのやつなのでおいしかったです!缶詰なのに!

 

 

魚の塩漬けも安い

スーパーだと大きな鮭やニシンが丸ごと一匹冷凍で売っていたり、切り身も安く売っていますが、塩漬けのものなら生で食べられるものもあります。

 

このくらいのパックのもので50ルーブル(80円)くらい

f:id:tomotomotrp:20190220200949j:image

これでどんぶりを作れます。

 

ベルリンにいたころ、チェーン展開している日本のすし屋”Ishin”の鮭イクラ丼をよく食べていたので懐かしくなりました。

 

脂ののっているものと赤身の部分が混ざっていたので、包丁で細かく刻んでタタキのようにしました。

 

f:id:tomotomotrp:20190220200954j:image

 

ただこれをご飯に乗せるだけ

f:id:tomotomotrp:20190220201013j:plain

ご飯もおいしいですし、これは1人前100円くらいです。

ブリヤート素晴らしい…。

 

様々な食材が買えるウランウデ

ロシアのド田舎というイメージでしたが、まあ街としてはドイツで住んでいたヴュルツブルクの5倍くらいはあるので生活で不自由することはまるでありません。

 

ドイツで買えるものはビールも含めて大概買えますし、むしろイクラだったりドイツではあまり売っていない牛肉も買えます。

 

ここではさらに自炊がはかどるなーと思うので”シベリアで自炊生活”も頑張っていこうと思います!

 

多分ここら辺は問題なく作れそう↓

www.tomotrp.com

www.tomotrp.com