しべりあげきじょう

ロシア国立ブリヤート歌劇場首席トランペット奏者  齋藤友亨のブログ (旧あうすどいちゅらんと)

マスクをつけていると逮捕されるヨーロッパ 病欠への意識の違い

f:id:tomotomotrp:20160702200701p:plain

 

 

ドイツでマスクをつけていると逮捕!?

ヨーロッパでは衛生マスクを公共の場でつけることは禁止されています。

 

f:id:tomotomotrp:20160702200616p:plain

こういうマスクじゃなくて普通に風邪の時につけるマスクでもダメです。

 

顔を隠すということがまずいけないということ。そして単純に習慣が全くありません。

 

 

知らずにドイツでマスクをつけていたら

ドイツに来たばかりの頃

そういえばみんなくしゃみとかすごい咳をしてても全然マスクしてないな~

くらいに思っていて何も知りませんでした。

 

その頃はICEで移動することが多く、車内はとても乾燥してしまうので

保湿のため位に思ってマスクをつけて乗りました。

 

そうすると

すれ違う人みんながものすごいみてくる

ギョッとしているし

それはそれは目立ちました。

 

2人掛けの席についてしばらくすると車内がどんどん混んできて

どの席もいっぱい。

車両の間の通路に座る人も出るくらいに混んでいました

 

でも僕の隣には誰も座りませんでした。笑

 

いやー、なんか強力な感染症でも持ってると勘違いされてるのかなー

とか思いつつ隣が空いてるのはいいなー

くらいに思っていましたw

 

たまーにちょっと咳するとものすごい注目を集め

みんなすごく不安でいやそうな顔するので半分おもしろがっていました。笑

www.tomotrp.com

 

ヨーロッパで政治的なデモの時はマスク禁止

僕は特に誰にも注意されなかったし職務質問も受けませんでしたが(警察にあっていたらされてたかも)

デモの時などにマスクをしていると本当に捕まるらしいです。

 

顔を隠すという意味では覆面とそんなに変わらないくらいのイメージなのかもしれません。

日本人観光客で、マスクをしたままデモに紛れ込んでしまい捕まったなんていう話も聞いたことがあります。

 

ドイツ人は風邪をひいてもマスクしない

これには困ります。

コンサートなどの大人数が密集するところに行く時も

咳がでていてもマスクしないのでうつりまくります。

 

風邪を引いたら人にうつすから外に出るな

という考え方です。

風引いているのに仕事に来られたらみんなに感染させて迷惑だから早く治して復帰しなさいという感じ。

ドイツは病欠がめっちゃ認められます。

 

花粉症の人はマスク無しだと悲惨でしょうね…

花粉症じゃなくてよかった

 

こっちの人は元からマスク無しですが

日本ではマスクでなんとか耐えていた人がこちらに来てマスク無しになるのはさぞつらいことでしょう。

 

ちなみにロシアでもマスクはNGで、顔を隠して歩いていると職質されららしいです。

ロシア・シベリアの方がドイツよりも良いところと悪いところ - しべりあげきじょう

 

病気でもマスクして仕事に行く日本

とはいえ

マスクをつけてれば咳でていてもうつらないし普通に仕事に行く

という日本もそこはよくないかなとは思います。

 

そんな風邪くらいで仕事休むなってところですが、マスクしてたって当然人にはうつるわけなので。

 

あんな薄い紙で防げるわけがない!風邪を引いたら出社するな。

周りにうつして何人もダウンされてしまう方が損失になる。

 

という考えがドイツでは一般的です。

 

病気になってからでは無理して外に出てはいけないから、できる限り予防をしています。といってもマスクはできませんが。笑

だからなるべく疲れを溜めないように気を遣って休みを取ったり、健康を維持できるように務める

といった感じです。

 

日本は未だに無理して頑張ることが美徳という価値観は根強いです。

まあその気合と根性が日本を成長させていったのだとも思いますがこれからはそのような考え方が変わっていくことを願います。

 

www.tomotrp.com