しべりあげきじょう

ロシア国立ブリヤート歌劇場首席トランペット奏者  齋藤友亨のブログ (旧あうすどいちゅらんと)

【ドイツの水】ヨーロッパの硬水を軟水に変えるシャワーヘッド IONAC【浄水シャワー】

f:id:tomotomotrp:20161114081022p:plain

ドイツ・フランス・スペインなどヨーロッパでの悩みの一つ”硬水”

日本にいたころは何も考えていませんでしたが、日本とヨーロッパでは水質がかなり異なります。

硬水か軟水かはマグネシウムやカルシウムの含有量によって定義されていており、日本のほとんどの地域は軟水ですがドイツは硬水です。

表1. 日本とドイツの水道水の例
水質 東京都杉並区 デュッセルドルフ
硬度 4.6°dH
(82mg/L)
13.8°dH
(245mg/L)
カルシウム 23 mg/L 81 mg/L
マグネシウム 5 mg/dl 11 mg/dl
ナトリウム 23 mg/L 44 mg/L

こうやって数字だけ見ても何が違うの?という感じだと思いますが、実際にシャワーを浴びているとかなり違ってきます。

水に硬さがあるなんて知りませんでしたがシャワーを浴びてもなんだか硬い感じがして包み込まれるような感じがしません。基本的にバスタブもないのでギャップがすごい。肌荒れの原因にもなります。

 

ちなみにミネラルウォーターも硬水が多く、日本のものとは違います。成分を調べて日本の水に近いものをまとめてみました!

 

www.tomotrp.com

 

 

ドイツでシャンプーが全く泡立たない理由

せっけん成分と硬水に多量に含まれているカルシウムなどが結合してしまいかなり泡立ちが悪くなります。

➡そのためドイツのシャンプーはそれでも泡立たせるためにかなり強力な洗剤が使われています。

市販のシャンプーをそのまま使うと肌はガサガサになり髪は乾燥してぼさぼさに、細くなっていきます。

せっけんカスも発生するので、洗ったのになんだかすっきりしないイヤーな感じがします。

身体に何かまとわりつき続けるような不快感。パンテーンなど日本でもお馴染みのメーカーも成分は結構違うらしくて強力な感じがします。抜け毛が増えた感じがする人は気のせいではないのでシャワーとシャンプーを変えた方がいいです。

 

そのような理由からドイツ人女性達は朝は洗顔フォームで顔を洗わず、クレンジングで顔を拭くだけというひとも多いそうです。

ドイツ在住ならクレンジングはWELEDAがおすすめだそうです。

日本で数千円のものも5€くらいで売っていたりします。WELEDAはドイツのオーガニックコスメで、ほとんどの成分が自然由来のものでできています 。

 

 このクシだとサラサラになります!

www.tomotrp.com

 

ドイツのシャンプーで低刺激なもの

ドイツのシャンプーにもさまざまな種類があり、それもドイツ語だし表記を見てもよくわかりませんよね。

低刺激なものは

”Anti schuppen” 

"bei rockener oder empfindlicher kopfhaut"

"Sensitiv"

と書いてあるので選んでみてください。

 

ヨーロッパに髪が薄い人が多い理由の一つは硬水

f:id:tomotomotrp:20160616211456p:plain

男性ホルモンの関係もありますが、水が悪いとそれだけ髪の毛に与える悪影響も多く、ヨーロッパは女性の薄毛も多いです。

ドイツ人は、

「ヨーロッパ人の髪は色が薄くて細く少なく、アジア人の髪の毛は黒く太く多い」

という一般的な認識があります。

ホームステイ先などで、「アジア人がシャワーを浴びると髪が太くて多いからすぐに詰まる!!」などと文句を言われるという話もよく聞きます。

日本に住んでいるヨーロッパ人も

「なんで日本人の男の人は歳になってもあんなに髪の毛があるの…?こっちでは考えられない…。」と言っていたり。

 

ブロンドは基本的に細くて切れやすく抜けやすく傷みやすいです。

髪をまいたりもあまりできないので日本人の髪質に憧れる、というヨーロッパ女性もいます。


ロシア人が日本人に羨ましいと思うことは何ですか?あしやの意見☆

なのでヨーロッパではブロンドの長髪の女性を見かけることはとても少ないです。

しかし僕が今住んでいるシベリアのブリヤートには、日本髪が結えそうなくらいにきれいで長い髪のブロンドの女性も 多いです。バイカル湖という湖からきている水なので、水質で随分髪って変わるんだなーと実感しています。

 

ドイツの硬水はカルシウムの量がとても多い

ヴュルツブルグは特に硬水で水を一滴たらしたらこんなに真っ白になるのです。

これを見た時は絶対ドイツの水は飲んじゃいかんなと思いました…

一応飲めるらしいですが、飲んでるドイツ人を見たことがありません。笑

f:id:tomotomotrp:20160616211930j:image

シャワーはなんと3日でこうなります。

f:id:tomotomotrp:20160616211823j:image

それもあってかすべすべになる入浴剤とかもたくさんあります


ちなみにドイツの強烈なカルキもZitronensäure (クエン酸)をつかうと簡単に落ちます!カエルのマークのFrosch のものがおすすめです。

 

niwaQ 除菌もできるクエン酸クリーナー 本体 400ml

クエン酸の激落ちくん 粉末タイプ 400g

 

ドイツの硬水を軟水に変えるシャワーヘッド IONAC

住み始めたころはこちらの水になかなか適応できずに肌荒れがおきたり、頭がすごくかゆくなったりしてものすごいストレスでした。その時は硬水が原因とかもよくわかっておらず…

帰国してシャワー浴びた時に、

「なんじゃこりゃ!水が柔らかい!」

と初めての感覚がありました。水の硬さとか柔らかさなんて考えたこともありませんでした。

そうして調べてみたら硬水が原因ということが分かり、それを軟水に変えられるシャワーヘッドというものを見つけました!

それがIONACです。

 

IONACの製品紹介

そのトラブル、お風呂の水が原因かも知れません
化粧品や石鹸の成分に気をつけたり、毎日のお風呂で清潔を心がけたり。
でも、なぜか肌や髪が傷む。どうしてなのでしょう?

 

1.石鹸カスが皮膚や肌や髪に付着する!

水道水に含まれるカルシウムと、石鹸やシャンプーの
成分が結合すると、石鹸カス(湯アカ)になります。
身体や髪をシャワーで洗い流すと、じつは石鹸カスがどんどん合成されていくのです。
粘着力の強い石鹸カスは、肌や髪に付着するだけでなく、毛穴や汗腺を詰まらせ、皮膚機能を衰えさせます。

 

2.水道水の塩素で肌や髪が刺激を受ける!
傷みの原因、それは水道水に含まれる塩素です。
塩素には金属を腐食させる酸化力や、衣服の色を落とす漂白力があります。
これらが、肌荒れや乾燥肌、枝毛などの原因になるのです。

 

3.お風呂上がりの肌や髪に違和感が!
お風呂から上がった時、肌がつっぱる、
髪がギシギシしてうまくブラッシングできない、
といった経験はありませんか。
これは石鹸カスが肌や髪に付着していることが原因です。

 

 イオナックは、 アレルギー専門医から 「スキンケア対策商品」として 推奨されている特許商品です

安全性の高いイオナックの濾材
濾材は飲料用濾材としてNSF規格に認証されています。
また濾材は「液体の処理方法」で特許登録されています。

NSF(National Sanitation Foundation International)とは、
「水」に関する世界最高水準の認証機関です。

 

アトピー性皮膚炎にも高い効果

 

処理能力
イオナックのフィルターは一般の浄水シャワーと比較して3~6倍も長持ち!
2~4人家族の場合、4ヵ月ご使用いただけます。

 

硬水を軟水に変えるIONACは海外配送も可能

最初は効果が感じられるか疑問でしたが、全然違いました。まるで日本の水!

ドイツの水では日本のシャンプーは泡立ちませんでしたが、IONACに変えたらとても泡立ったので感動でした。日本のシャンプーを使えます。

これならドイツの強力な洗剤のものを使わなくても大丈夫です。

しかも海外発送も可能!!

少し値段は高いですが、このすさまじい水のストレスから解放されるのなら安いものです。フィルターは半年くらいは持ちます。

 

アダプターも色々なシャワーに対応して3種類ついていますが、ドイツなら標準のもので大抵つかえます。

 

水でお悩みの方はぜひ試してみてください!

肌荒れ、ガッサガサになる髪、身体にまとわりつく嫌な感じが解消されるはずです!

 

日本のシャンプーが泡立つのでドイツの強力なものを使わずにすみます。

フィルターのみの注文も可能です。

 

 

IONACの国内配送は送料無料

こちらは国内配送です