読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あうすどいちゅらんと

ドイツの音大でトランペットを勉強中の齋藤友亨のブログ

ドイツから日本に2カ月間帰国して変わったこと

https://www.instagram.com/p/BK3VKaeDF-v/

#heimat #sunset #nostalgic #autumn #herbst #sonnenuntergang #japan

10月に入ってから数日間更新してませんでした。

なんか帰る前はいつもドイツ戻るのかーって少しブルーになってしまうんですよね。まあ行ってしまえば大丈夫なんですけど。

 

というわけで日本に帰ってきて自分に起こった色々な変化を書いていこうと思います。

 

体重が5kg増えた

帰って2週間で5kg増えました。w

5ってやばいですよね。でもいつも帰ると一気に増えて、ドイツに戻ると落ち着いてきます。

 

体重が増えた理由としてはいくつかあります。

 

①ご飯を3食食べるようになった

ドイツにいる時は

自炊がものすごくめんどくさいし

洗い物もめんどくさいし

食べるのもめんどくさいし

買い物もめんどくさいし

お金使いたくないし

ということで1日に1食か2食です。

 

ヨーグルトとミューズリーを朝に食べて

夕方に自炊して終わり笑

 

でも日本に帰ると食洗機もあるしそういうストレスが消えます。なんとすばらしい。

 

とりあえずご飯さえ炊いておけば生卵をかけたりなにかしらで食べれますが、ドイツじゃ卵を生で食べる文化はないのでそれはできません…

 

ゲテモノ扱いですw

 

生で卵食べるといったら

「あのさ、サルモネア菌の危険性について考えたことはある?」っていわれました。笑

 

ドイツの卵は糞とか羽とかついたままが普通で、汚いんですよねー。

 

とまあ朝昼晩しっかりとおいしいご飯を食べ

我慢せずにお菓子とかも食べるわけです。

 

たぶん摂取カロリー倍くらいになってます笑

 

②いいもの食べまくった

この前まとめましたが、おいしいものを1年分一気に食べたのでそりゃ太るよなってところです笑

 

 

www.tomotrp.com

 

③ウェイトトレーニングしてみた

前にも書きましたが、ドイツ人って基本的にめちゃくちゃがたいいいしとにかくでかい。

 

鍛えてなくてもでかいので、身長も170くらいと女性の平均身長くらいしかない僕はせめて体重さつけた方がいいのかなと思うようになりました。

 

でもプヨプヨだと大きくなったとも言えない気がするので、ウェイトトレーニングで身体を大きくすることを試みてみました。笑

 

ウェイトトレーニングについてもすごい調べてやってみました(情報収集の能力もあがりましたw)

 

市営のジムは一回300円くらいですし、小学生の頃に買った10kgダンベルがあったのでそれをひたすらやってみましたw

 

お腹たるんでたからもっと腹筋するべきでしたが笑

 

運動してプロテインを繰り返したら、2週間くらいでむちゃくちゃ腕が太くなって胸筋もめちゃくちゃつきましたww

胸囲が初めて100cmを超えました。笑

 

なんとか10回ゆっくりあげられるくらいの負荷のダンベルで、脇を締めてまっすぐ手前に引く運動をすると胸筋すごいつきます。

腕もすげー太くなります。

 

ダンベルは肩も背筋もつけることができるのでおすすめ。

10kgセットでもジム行くこと考えれば安いです。

 

筋肉増やした結果→

2日に1回くらいでかなりハードにやったし水泳とかも少ししましたが、身体はでかくなるものの、全く絞られてはいきませんでした笑

 

体重も増えました笑

 

「太ったね」を数え切れないほどいわれた

いや、もうこれは会った人全員に言われたんじゃないかというくらいにみんなに言われましたw

 

太ったねー太ったねー太ったねー

 

最初のうちは

 

「ははは、日本の食べ物おいしいから食べすぎちゃって!」

 

って言ってましたが段々とうんざりしてきます。

 

うるせーよ!!!ってムカついていましたがよく考えると

高校生ぶりに会った人とかは言って当然でした。

あの頃より10〜15kgくらいはおおいので笑

 

まあでもここで言っておきますと

 

「太ったね」って言われてうれしいやつがいるわけねぇだろ!!!!

 

ということです笑

 

僕も気をつけます。w

言われてもカチンとくる上に、話題も絶対膨らむこもないのでなんの意味もない笑

 

メリハリをつけることの大切さ

精神的なストレスがまるでなくて、好きな人と会って好きな仕事だけして好きなもの食べてという生活だったのでものすごくリフレッシュできました。

 

ドイツ人は年間ちゃんとまる1カ月の休暇を取って、クリスマスやイースターなどもしっかり休み、土日は休みです。

でも生産性は日本と変わらないか上。

 

 

www.tomotrp.com

 

ドイツ人は決して怠け者というわけではなく、しっかりとメリハリをつけることを大事にしています。

 

いつもは一生懸命働き、1カ月のバカンスで何もしないで1回ストレスを0まで下げることで次の1年をがんばり抜けるという考え方。

 

トランペット奏者も1カ月くらい吹くのをやめるそうです。

 

先生達はいつも、「練習練習練習!」と言いますがそれと同時に

 

「トランペットがうまいやつは休むのがうまいやつだ」

 

とも言います。

がむしゃらにやるほどダメになっていくのがトランペットの難しいところ。

 

このことに関しては長くなるのでまた記事にまとめます。

 

髪がサラサラになった

ドイツは硬水なので、髪はキッシキシになるし頭皮は痛いし髪がどんどん細くなります。

 

浄水シャワーもヘッド交換しなきゃ…

 

ドイツはシャンプーも強力なのでそれも注意しなきゃいけません。

 

なんか日本帰ってきて本当に髪が普通になりました笑

 

NHKラジオに出演できた

ブログがきっかけでNHK第一ラジオのちきゅうラジオのコーナー、ちきゅう人バンザイ!というコーナーに出演する機会をいただきました。

 

ドイツにいたら電話出演だったのですが、たまたま日本にいたのでNHKにいって直接収録に参加させてもらえました。

トランペットも少し演奏させていただきました!

 

 

www.tomotrp.com

www.tomotrp.com

 

その他にもたくさん。

新しい出会いがあったり、家族とたくさんすごせたりがんばってる仲間の活躍を見れたり演奏を聴けたり。

今回は2人のリサイタルに行くことができて、コンクールの本選も聴けました。

 

ヨーロッパで色んなところに行くのももちろんすごく視野が広がるし大事だしとても楽しいですが、日本に帰ってきても楽しいだけはなくてそれはそれで成長できることもあるんだなと思いました。

 

トランペットもコン詰めすぎずにすみます。

 

日本に帰ったら書くことねえじゃんwwブログ無理ww

って思っていましたがいくらでも書くことってあるものですね。笑

今月は一番はてブもアクセスももらいました。

 

今年度はドイツでももっと楽しくストレスなく過ごせるようにがんばっていきたいと思います!