読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あうすどいちゅらんと

ドイツの音大でトランペットを勉強中の齋藤友亨のブログ

とりあえずこれ聴いとけっていうクラシック~ロマン派~①

ロマン派~ヴィルトゥオーゾの台頭~

ベートーヴェンの第九の後、時代は変わっていきます。

ヴィルトゥオーゾという超絶技巧が流行りだし、パガニーニやリストといった超絶技巧を駆使した演奏家が続々と現れます。

 

こんな感じ

www.youtube.com

パガニーニは周りの人に「悪魔に魂売った」なんて言われたり

www.youtube.com

リストは演奏会で女性ファンが卒倒してしまったりと色んなエピソードがあります。

 

Liszt: The Piano Collection

演奏される場も宮廷から大衆へと変わっていき、音楽のスタイルがどんどん変わっていきます。

 

ロッシーニ

Greatest Operas

イタリアの喜劇オペラも流行し、たくさん楽しいオペラが書かれました。

セビリアの理髪師というこの序曲がおすすめ。中学生のころやりました。

最後にどんどん速くなっていくのが特徴。

www.youtube.com

 

シューベルト

Schubert: the Edition 1

抒情的なメロディーが特徴的で、歌曲が有名。

みんな知ってる魔王

www.youtube.com

 

冬の旅

www.youtube.com

 

交響曲第7番”未完成”もおすすめ

 

ドニゼッティ

Donizetti: 5 Complete Operas

イタリアオペラが盛り上がってきて、ロマンチックなオペラもたくさんできていきます。

www.youtube.com

 

ちなみにトランペットの重要なソロもあります。

www.youtube.com

 

プッチーニ

Puccini: His Life & Music (English Edition)

オペラで一番有名なのはプッチーニでしょう。

荒川静香さんで一層有名になったトゥーランドット

www.youtube.com

 

ラ・ボエームというオペラもとても素晴らしいです。ドイツではクリスマスシーズンによく上演されています。

www.youtube.com

 

ジャンニスキッキより「私のお父さん」

www.youtube.com

 

中華のトゥーランドット、日本の蝶々夫人など

プッチーニはいろんな国の音階を取り入れたオペラを作りました。

www.youtube.com

 

こんな感じの親しみやすい音楽が多いです。

 

ベルリオーズ

f:id:tomotomotrp:20160823214433p:plain

イタリアに留学していたフランス人。

いろんな音楽のスタイルを模索していった作曲家で、幻想交響曲やローマの謝肉祭が有名。

 

「交響詩」というストーリーのある音楽のスタイルを確立しました。

www.youtube.com

 

ローマの謝肉祭は中学生のころ初めてオーユースオーケストラで吹いた思い出の曲。

www.youtube.com

メンデスゾーン

Mendelssohn: Complete Chamber Music for Strings

メンデルスゾーンでおすすめなのはヴァイオリン協奏曲!

これもよくTVのBGMで流れてます。

 

www.youtube.com

交響曲第4番「イタリア」

www.youtube.com

これもよくTVで流れてます。

ショパン

30 Must-Have Chopin Masterpieces

ピアノの詩人と言われたショパンは有名な曲がいっぱいあります。

革命

www.youtube.com

ノクターン

www.youtube.com

www.youtube.com

ピアノ協奏曲

www.youtube.com

 

シューマン

Schumann: Edition

シューマンはショパンと同い年で親交がありました。

おすすめは交響曲第3番「ライン」

www.youtube.com

これは初めてベルリンフィルに行った時に聴いた曲。

 

のだめも弾いてましたね

www.youtube.com