読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あうすどいちゅらんと

ドイツの音大でトランペットを勉強中の齋藤友亨のブログ

【自炊】カモとキノコの炊き込みご飯 年越しそばであまったカモで

f:id:tomotomotrp:20170103052324p:plain

ドイツで自炊生活 和食編

久しぶりのお料理記事となりました。w 11月のカルボナーラ以来書いてませんでした。12月は本番などで結構忙しかったので…

 

www.tomotrp.com

年越しそばは鴨南蛮

今年は鴨南蛮を作って年越しをしました。

 

www.tomotrp.com

 ドイツにももちろんカモは売っていて、アジアスーパーに行けばそばも買えます。

Twitterなど見ていて結構みんな鴨南蛮を食べていたので、カモがまだ余っている人もいるかもしれません。

僕はもも肉が1本余っていたので炊き込みご飯を作ることにしました。

 

カモの炊き込みご飯の作り方

材料

米        1合

カモのもも肉   1本

キノコ      2つ

長ネギ      適量

にんにくチューブ 少々

しょうがチューブ 少々

しょうゆ     大さじ1.5杯

ほんだし     小さじ1杯

料理酒      小さじ2杯

 

作り方

まずはもも肉を捌きます。

f:id:tomotomotrp:20170103044959j:plain

肉切り用のハサミを使うと簡単にできます。まずは大きな塊を切ってから骨の周りを削ぎ落としていく感じ。

適当な大きさに切ります。

 

キノコも大きめに切り、炊飯器に敷き詰めます。にんにくとしょうがも。

f:id:tomotomotrp:20170103045000j:plain

ここでしょうゆ、だし、酒を入れます。

それで水を足し、メモリよりも少しだけ多めに入れます。

(そうでないと固すぎてしまう)

 

そして後は普通に炊飯するだけ!

 

こんな感じになります!

f:id:tomotomotrp:20170103045002j:plain

カモの脂とうまみがご飯に染み込んでいて本当においしいです!ものすごく簡単なのに!

ちょっとおこげもできます。

 

お好みで三つ葉などを添えても美味しくなると思います!

 

初の和食

意外な需要があるこのドイツで自炊シリーズ。パスタばかりでしたが今回は初めて和食を作ってみました!

ドイツのカモはおいしいなということと、しょうゆとダシと酒とみりんがあれば和食はなんでも作れるということがわかりました。

 他にもカレーを作ってみたり

www.tomotrp.com

 

 ハンバーグを作ってみたりと色々やってますw

www.tomotrp.com

 

 パスタのレパートリーは結構な数になってきました。笑

www.tomotrp.com

 

一時期結構な頻度で自炊記事を書いていたので

「最近ドイツのことではなくやたら料理のことばかり…」と言われてしまったこともありました。笑

まあそんなにネタはありませんがちょいちょい書いていってみようと思っています。w

 

和食ってみんな作れるから需要が全然ないんじゃないかと思っていましたが、

「ドイツでもこんなに日本なもの作れるぜ!!」ということでまあそういうスタンスでやっていくつもりですw

 

残念ながらお節料理は作れなかったですが…

 

みなさん三が日最終日楽しんでください。ドイツはふつーに平日です。

 

www.tomotrp.com

 

マルちゃん おそば屋さんの鴨だしそば 98g×12個

青森県産鴨肉 鴨鍋セット ロース 200g 鴨たれ付

合鴨のスモーク 約200gが5P 計1kg入り

京都のお漬物 【初回限定】 お試しセット 京都産 弘悦の京漬物・京つけもの