あうすどいちゅらんと

ドイツの音大でトランペットを勉強中の齋藤友亨のブログ

日本より暑いドイツ

ドイツの夏

f:id:tomotomotrp:20160626232208p:plain

 

ドイツの平均気温は日本と比べてもかなり低く、夏も涼しく過ごしやすいです。

graph

 


 赤は最高気温の平均

このように7月でも平均気温は25度をきる感じで、8月にはもう秋の兆しが見えて段々と涼しくなります。

8月下旬の夜には薄いコートが必要になるほど。

湿度は50%ほどなので快適。

 

突然気温が上がる

ただ注意しなければいけないことは、相変わらずの気温の変化。

www.tomotrp.com

夏になると安定はしてきますがそれでも不安定。

突然ものすごく暑くなったりします。

去年なんかは35度くらいまで上がる日が何日も続いて、多くの人が熱中症で亡くなったそうです。

 

ドイツ人は30度というと

暑くて死にそうだ!と騒ぎます。笑

 

日本の夏に比べれば余裕じゃないかって感じだと思いますが違います。

 

エアコンがない

そうなんです。ドイツには基本的にエアコンがありません。

学校とか練習室とかもちろん家にも…

基本的には窓を開ければ涼しいので大丈夫ですが35度を超えてくると意味もなく、全く寝られない日々が続くことになります。

 

なのでドイツでは結構扇風機が現役で活躍しています。

こんなにありがたい道具だったとは日本にいた頃は気づきませんでした。

 

日本は外を歩いている時は暑いですが少し行けばコンビニがあって涼めるし(ドイツにはコンビニがない)

学校が暑くても家ではクーラーが使えたのでこんなに辛いものとは思いませんでした。

f:id:tomotomotrp:20160626233840p:plain

 

練習室

夏の練習室は特に地獄で、遮音のために窓は全部閉めきらなければいけないので

完全にサウナ…。

でもヴュルツブルク音大の周りは公園で、隣もレジデンツと教会にはさまれているだけなので音が漏れていても迷惑にならんのじゃないかなーとも思いますが笑

 

ドイツは結構音に対して日本よりもさらに敏感です。

 

ドイツに夏旅行する時

大抵はクーラーいらずで過ごせますが、ここ数年は突然の猛暑というのがつづいているので

7,8月にドイツ旅行を予定している方、ホテルを選ぶ時はクーラー付きのところを選んだほうが無難かもしれません。

 

日も長い

 

ドイツは緯度も高く、サマータイムも採用されているので夏はかなり日が長くて夜は23時くらいまでうっすら明るいです。

日の出は4時笑

 

冬は15時には夕方で薄暗くなってしまうので

旅行にくるなら絶対に夏です。

 

夏はドイツが1番きれいな時期

f:id:tomotomotrp:20160627001738j:image

f:id:tomotomotrp:20160627001853j:image