読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あうすどいちゅらんと

ドイツの音大でトランペットを勉強中の齋藤友亨のブログ

フィンランド ヘルシンキの交通

旅行 旅行‐フィンランド

改札はない

ドイツと同じく日本のような自動改札はありません。

(リンク)

でもSuica的なカードをタッチするところが電車やバス内に設置されていて、それを自分でタッチするという感じでした。

こんなの。

f:id:tomotomotrp:20160719193051j:image

 

Dayチケット

観光客のために、ヘルシンキ市内の交通機関が乗り放題になる

Dayチケットというものがあります。

f:id:tomotomotrp:20160719193028j:image

これは1日で8€、2日で12€といった感じで

連日で買うとお得です。

 

最初にカードを機械にタップしてから24時間使えるという仕組み。

2日チケットの場合はタップしてから48時間。

 

金曜日につかって日曜日にも、とは使えません。

 

Dayチケットは、街中にあるKioskiというキオスク的な売店で買うことができます。

 

これはスオメンリンナ島にいくフェリーでも使えるのでおすすめです。

 

トラム

f:id:tomotomotrp:20160719193135j:image

f:id:tomotomotrp:20160719193144j:image

ヘルシンキ市内の移動は基本的にバスとトラムになります。(ほとんど歩いても周れる距離ですが。)

トラム内にもさっきの機械が置いてあり

真ん中の緑のところにカードをかざします。

 

ドイツとは違い、バスのように誰も停留所にいない場合は素通りしてしまうので

ちゃんとSTOPボタンを押さないといけません。

 

停留所で待っている時も

トラムがくる直前から一歩出て乗るアピールをしないと素通りされます。

 

バス

バスはちゃんと乗るときに機械にタッチしなければいけないので持っていない場合は切符を買わないと行けません。

 

1時間券で3.2€です。

絶対Dayチケット買わないと損…

 

地下鉄

地下鉄は、ホームにタッチする機械があります。

 

 f:id:tomotomotrp:20160719193547j:image

f:id:tomotomotrp:20160719193601j:image

ヘルシンキには地下鉄は1路線しか走っていないのでこれだけです。

 

車内はすごい清潔でゴミが全然ありません。

他のヨーロッパ諸国と比べてもすごくきれいです。