あうすどいちゅらんと

ドイツの音大でトランペットを勉強中の齋藤友亨のブログ

【自炊】アボカドとにんにく醤油の和風パスタ

ドイツで自炊生活

久しぶりに自炊記事を書きます。男の一人暮らしあるあるといえば昼夜パスタになってしまうということ。

とにかく簡単なパスタのレシピというのは重宝されるわけです。

 

そして一番理想的なのは火を使わないあえるだけパスタ!

でも栄養はとらないと、ってことで便利なのがアボカドです!

f:id:tomotomotrp:20180115015120j:image

アボカドとにんにく醤油の和風パスタのレシピ

材料

アボカド(かなり熟したもの)   半分

にんにくチューブ 3cm

ごま油 小さじ2杯

酢 小さじ2杯

パスタ 一人前(100g)

 

和風アボカドパスタの作り方

作り方はとても簡単です。

まずアボカドを割り半分にしてくり抜きます。

アボカドをスープンで潰していくのでかなり熟したものがおすすめです。

 

アボガドの選び方

このパスタに必要なくらい熟してるかは、

・アボカドの下を押してみて柔らかいか

・色が黒くなっているか

などで見分けられます。できればヘタのついたものがおすすめです。

スプーンでペースト状にしたら、ニンニクチューブ・ごま油・醤油・酢を入れて混ぜます。

 

それをただパスタに和えるだけ!

f:id:tomotomotrp:20180117173656j:image

 

アボカド一個分で作っておいてとっておけばこのアボガドソースはパンに塗っても美味しいし、ご飯にのせてサーモンをのせてもおいしいです。

 

火を使わないパスタなのでおすすめです!