あうすどいちゅらんと

ロシア ブリヤート国立歌劇場で研修中のトランペット奏者 齋藤友亨

【改造】金管楽器修理調整 浅香工房でシルキー3番管のトリガーの改造と調整

スポンサーリンク

浅香工房でシルキーのピッコロトランペットのオートトリガーの取り付け

茅ケ崎の金管楽器修理調整の浅香工房さんに改造と調整をお願いしてきました。

 

神奈川県茅ケ崎市にある金管楽器の修理を専門的に対応する修理工房です。

ピストンや抜き差し、スライドなど各部調整承ります。

また部品製作を必要とする改造にも対応可能ですのでご相談下さい。

​修理のほかにも演奏者に合わせた楽器のカスタマイズも承ります。

管楽器修理 | 神奈川県藤沢市 | 神奈川県茅ケ崎市 | 金管楽器修理調整 浅香工房

 

シルキーのピッコロトランペットの3番管のトリガー


f:id:tomotomotrp:20190129201755j:image

シルキーは3番管にトリガーもリングもついていないので替え指を使うしかないのですが、レバー式のオートトリガーを制作していらっしゃるということだったので依頼しました。


f:id:tomotomotrp:20190129201800j:image

youtu.be

写真で見るように、管についている部分が少ないので

吹奏感の変化はほとんどありませんでした。

 

替え指を考えなくていいので123番を使えるのがとても楽です!

レバーにも金メッキがかかっているのがうれしいです。

 

B管の調整

f:id:tomotomotrp:20190129201751j:plain

B管は3年半一度も調整したことがなかったので洗浄と凹だしをお願いしました。

ついでに3番管の棒をアルティザンの長いものに交換していただき、下のEsが簡単にだせるようになり快適です。カルメンが吹きやすい…。

 

f:id:tomotomotrp:20190129201739j:plain

中も新品のようにきれいになり、ほかの楽器店ではハンダをとらないと修理できないと言われたU字管もそのまま直していただけました!!

 

そして楽器も弓なりに歪んでいたらしく、そちらも調整していただけました。

 

全く別の楽器のように吹きやすくなりびっくりです!!ピストンも快適になりました。

 

フリューゲルホルンのマウスピースの改造

僕はドイツで買った1960年代製のアンティークのクルトワを使っているのですが、シャンクの形が特殊でどのマウスピースもちゃんとハマらず…

f:id:tomotomotrp:20190206194613j:image

一応バックは入りはしたのですがガタガタしてしまい、音も少しこもるし音程も難しかったのでマウスピースが合うように削っていただきました。

f:id:tomotomotrp:20190206194620j:image

 

ちゃんとハマるようになり、音も音程も良くなりました。

 

これからは帰国の度に調整していただこうと思います!

www.tomotrp.com

www.tomotrp.com