あうすどいちゅらんと

ドイツの音大でトランペットを勉強中の齋藤友亨のブログ

音楽-演奏活動

【Tpアンサンブル】モラレス(E.Morales)”Infinite Ascent"のレコーディング【Youtube】

„ エリック・モラレス(Erik Morales) エリック・モラレス(1966~)はアメリカの作曲家でトランペットアンサンブルの作品を数多く作曲しています。 トランペットアンサンブルはオリジナルのレパートリーが非常に少ないので、彼の新曲もどんどんレパートリー…

Ensemble Classica Zushi 2018 自主公演の楽しさ

8/8Ensemble Classica Zushi (ECZ)終演しました 一年間かけて準備してきたEnsemble Classica Zushi (ECZ)の演奏会が無事に終演しました。 「逗子で、普段クラシックを聴かない人にクラシックを好きになってもらうきっかけを作りたい」というコンセプトのも…

毎年逗子で演奏会をする理由 Ensemble Classica Zushi 8/8 2018

Ensemble Classica Zushi 今年は8/8(水)19:00から逗子文化プラザなぎさホールで自主公演の演奏会をします。 この間も書きましたが今回はもうちょっと詳しくこの演奏会について書きたい思います。 ブログを2周年 クラシックに興味を持ってもらうために何を書…

ロータリクラブ例会でのミニコンサート

横浜ベイロータリクラブ例会、卓話でのミニコンサート 2/21-3/12で帰国中なんですが、2/26にロータリークラブの例会で30分ほどのミニコンサートをさせていただく機会をいただきました。 横浜インターコンチネンタルというホテルの部屋での演奏でした。 せっ…

【古楽】ヴュルツブルクの古楽週間のプロジェクト

ヴュルツブルク音大には「古楽科」という歴史的楽器を専門的に勉強できる科があり、専攻生も在籍しています。チェンバロはもちろん、バロックヴァイオリン、ヴィオラダガンバ、リコーダー、バロックトランペットなどを学ぶことができます。 僕も1年生の時か…

初めてクラシックの自主公演をやって学んだこと ECZ2017

9/22の逗子自主公演 以前にも宣伝させてもらっていた9/22の金管五重奏の自主公演ですが、土砂降りの中でも200名以上のお客さまにお越しいただいてちゃんと黒字にすることができました。 完全自主公演だったので赤字が出たらどうしようというプレッシャーが常…

【ドイツ】ヴュルツブルクの夏の音楽祭 モーツァルトフェスト

ドイツの夏はしょっちゅうお祭り ドイツは冬になるとものすごく日が短いしずっと暗くてとてもつらいので、お祭りはクリスマス以外には特にありません。 その反動なのかもしれませんが、3月には春祭りがあり、4月にもなんか春祭りがあり、この間の5月にはワイ…

【3.11】逗子市の追悼セレモニーでソロと金管五重奏を演奏しました【追悼】

逗子市の東日本大震災の追悼のセレモニーでソロと金管五重奏を演奏しました。ドイツでの東日本大震災の認識について。

クリスマスオラトリオの仕事 ほとんど吹くところなくてもギャラは同じ

冬は音楽家の稼ぎ時 冬はミサやオラトリオなどの宗教行事が多いためトランペット奏者の稼ぎ時です。 先月も近郊の街でレクイエムを演奏しました。 www.tomotrp.com // バッハ作曲クリスマスオラトリオ クリスマスオラトリオは1734年にバッハが作曲したクリス…

コンクールの夏 管打楽器コンクール2016

中高生たちは吹奏楽コンクールで盛り上がっていますが、音大生の夏はソロのコンクールです。 今年は日本管打楽器コンクール トランペットの国内の大きなコンクールは3つあります。 日本音楽コンクール 「毎コン」(毎日新聞主催のため)とか「日本音コン」…

ブログを始めたきっかけ。音楽家はみんな新卒フリーランス

ブログを読んだのがきっかけ 僕は子どもの頃から文章を書くのが好きで よく日記を書いたりとかはしてました。 それでドイツに住み始めた頃からブログやるかー!と意気込んだものの 受験もあったし大学生活のことじゃないしなあと思い直して そしてなにより …

ベルリンでモーツァルトのミサのお仕事

教会での演奏会 今日はベルリンの教会での演奏会で吹くお仕事でした。 残念ながら工事中… Matthäuskircheというベルリン南西部のシュテーグリッツという地域のプロテスタント教会。 メインはモーツァルトのハ長調ミサ www.youtube.com バロックピッチ 普通は…