あうすどいちゅらんと

ドイツの音大でトランペットを勉強中の齋藤友亨のブログ

トランペット-バロックトランペット

【ドイツ】ヴュルツブルクの夏の音楽祭 モーツァルトフェスト

ドイツの夏はいつもお祭り ドイツは冬になるとものすごく日が短いしずっと暗くてとてもつらいので、お祭りはクリスマス以外には特にありません。 その反動なのかもしれませんが、3月には春祭りがあり、4月にもなんか春祭りがあり、この間の5月にはワイン祭り…

バロックトランペットのマウスピース Egger

※マニアックなお話 昨日に引き続きバロックトランペットのこと。 バロックトランペットとは中世に使われた現代のような装置のついていない「ただの管」のトランペット。 saitomo.hatenablog.com マウスピースというのは唇を当てるところで、楽器ぐらい大事な…

バロックトランペットでブランデンブルク協奏曲2番

ブランデンブルグ協奏曲第2番 タイトルがほぼカタカナで意味不明だと思いますが、ブランデンブルク協奏曲というのは有名なJ.S.Bachが作曲した小さな室内楽曲です。 この曲はとにかく音がむちゃくちゃ高いのです。金管楽器をやられていない方にはわからない…

バロック科おさらい会

バロック科 僕は主専攻は普通のトランペットなのですが、副科でバロックトランペットを取っていて本科と同じような感じで結構レッスンを受けています。 ドイツのいくつかの音大には古楽科というものがあり、歴史的な楽器が勉強されています。 ヴュルツブルク…