あうすどいちゅらんと

ドイツの音大でトランペットを勉強中の齋藤友亨のブログ

トランペット

【古楽】おすすめのバロックトランペット奏者を紹介する

バロック(ナチュラル)トランペットとは バロックトランペットとは現在のようなバルブが発明される以前に(発明されてからもしばらくの間)演奏されていたトランペットで 管の長さは現代のものの2倍、何もついていない唇だけで全てを演奏する楽器です(と言う…

【古楽】中世のドイツのラッパ吹きはオーボエもヴァイオリンも必修だった【Stadtpfeiffer 】

Stadtpfeiffer シュタットプファイファー 今回はStadtpfeiffer(シュタットプファイファー)という、14-18世紀のドイツで、街に雇われて演奏していた音楽家についての講義なども含めた講習会でした。 シュタットプファイファーの主な仕事は要人の来訪知らせる…

【古楽】Susan Willamsのバロックトランペット・オーボエ・ファゴットの講習会

5月の一週目は教授とクルージングにいって1週間みっちりモダンのトランペットのレッスンを受けながらドイツの歴史やメンタリティを学んできましたが、5/23-26で今度はバロックトランペットのワークショップに行ってきました。 ブレーメン音大とオランダのデ…

【古楽】ヴュルツブルクの古楽週間のプロジェクト

ヴュルツブルク音大には「古楽科」という歴史的楽器を専門的に勉強できる科があり、専攻生も在籍しています。チェンバロはもちろん、バロックヴァイオリン、ヴィオラダガンバ、リコーダー、バロックトランペットなどを学ぶことができます。 僕も1年生の時か…

【トランペット】Helmut Erb(ヘルムート・エルプ)教授の人生を語る【インタビュー】

Helmut Erbのプロフィール 1945年ドイツのプファルツに生まれる。 1961年マンハイム音楽大学に進学し、その後シュトゥットガルト、パリでも学ぶ。 1968年シュトゥットガルトフィルハーモニーの首席トランペット奏者に就任。1969年州立劇場カールスルーエの首…

【古楽】Eggerのバロックトランペットを買いにバーゼルへ

バロックトランペット 僕は副科でバロックトランペットという古楽器を勉強しています。 ヴュルツブルク音大ではバロックトランペット専門のHannes Rux教授が教えているので何人かの生徒が副科として取っているのと、専攻生も数名います。 ヨーロッパにはバロ…

ベルリン国立歌劇場ライナー・アウアーバッハ先生のレッスン 基礎・オケスタ

レッスンの内容は専門的なので別記事にしました。 www.tomotrp.com Rainer Auerbach(ライナー・アウアーバッハ) ザクセン州ツヴィッカウに生まれる。ライプツィヒ音楽歌劇大学を卒業。 卒業と同時にロベルト・シューマンケムニッツフィルハーモニー首席に…

【お譲りします】ロータリー用のマウスピース JK 4D-A2, Breslmair G2 【新品】

ロータリートランペット用のマウスピース 今回の帰国に際してロータリートランペット用のマウスピースの新品をお譲りしたいと思います。 www.tomotrp.com JK Exclusive トランペット 4D-A2 JKは東ドイツのメーカーで、Ricco Kühnの楽器を買うとついてきます…

ロータリートランペットを選びにRicco Kühn(リコキューン)のあるザクセン州へ

楽器の選定にRicco Kühnの工房へ 先日書いたとおりにトランペットにはたくさんの種類があり、ドイツではロータリートランペットが必須でオーディションではもちろんB管もC管もロータリーで演奏しなければなりません。 www.tomotrp.com そして今回ドイツのザ…

【楽器をお譲りします】シャガールB管とシェルツァーC管

シャガール2/25に購入していただきました!! www.tomotrp.com BreslmairG2を購入してくださる方を探しています!(2018年6月現在) ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください! ロータリートランペットお譲りします シャガールB管 ハンス・ガンシ…

トランペット奏者の”管の消費量"がとんでもない件 トランペットの種類

この画像は管楽器奏者の”管”の消費量を表した表で、大学のトランペット部屋に飾ってあります。 これを見て分かる通り、他の金管楽器とくらべてトランペットの管の消費量は尋常ではありません笑 ホルンは基本的に1本でワグナーチューバくらいのもの。 トロン…

バイエルン国立歌劇場首席奏者Andreas Öttlのレッスンを受けにミュンヘンへ

バイエルン国立歌劇場首席トランペット奏者のAndreas Öttlのレッスン。