あうすどいちゅらんと

ロシア ブリヤート国立歌劇場で研修中のトランペット奏者 齋藤友亨

教授とのドイツ最北端〜デンマークのクルージング旅行の写真

ずーっとブログをかけていませんでしたが、時系列順にハンガリー旅行の後にエルプ教授とデンマークへクルージング旅行に行った時の写真をあげていきます。 ここは先生がお住まいのSpeyerの村。1泊させていただきました。 先生の練習室には大量の古いマウスピ…

【東欧】5月のブダペストの写真

ブダペスト旅行 早いものでドイツ生活も6年が経ち、ちょうど残り1か月になりました。 なかなか気軽にヨーロッパに来ることもできなくなるので、11月のパリに続きブダペストに行ってきました。 パリの写真 - あうすどいちゅらんと ブダペストはフランクフルト…

ドイツに戻ってからの2ヶ月間 バーデンバーデン音楽祭 ベルリンフィル×ペトレンコ

シベリアからドイツに戻ってきたからすっかり更新が途絶えてしまっていましたが、忙しく最後の学生生活を送っています。 帰って早々にトランペットの次の教授を決めるオーディションがあり、ハンネスロイビンやヘフスの前で模擬レッスンを受けたり、ロジャー…

”コサックダンスを極めるとこうなる” めちゃくちゃバズった…

コサックダンス動画 先日のこの記事を書いていた時に www.tomotrp.com 兄の踊っていた”ゴパック”という踊りをYoutubeで検索したら、 ウクライナダンスカンパニーというところの動画を見つけました。 www.youtube.com おー!コサックダンスすごいなーと思って…

【ECZ】バレエと金管打楽器アンサンブルの演奏会

Ensemble Classica Zushi "逗子でクラシック音楽を好きになるきっかけを作りたい" というコンセプトのもと2年前に始めた自主公演ECZも今年で3回目になります。 3つの要素を一度に楽しめるコンサート 第1回は金管五重奏 第2回目は一気に規模を拡大して金管十…

オペラ"トスカ" いつも満席な劇場 カウフマン「星光りぬ」事件

プッチーニ作曲 トスカ 昨日はトスカの公演でした。 トスカはプッチーニの名作のオペラで、劇場も3月の目玉として随分宣伝していました。 椿姫の時は150人くらいしか来ていなかったのですが、今回は立ち見がいるほどに満席! // トスカのあらすじ オペラのあ…

子どもバレエ «ねこのいえ» ロシア人なら誰もが知っている童話

子どもバレエ ねこのいえ кошки дом 昨日は昼12時から子どもバレエ「ねこのいえ」の公演があり、休みだったので観にいきました。 ブリヤート劇場では月に6〜7回は子ども向けのバレエやオペラを上演しています。 「ねこのいえ」はマルシャークという20世紀の…

シベリア劇場生活⑥ 3回目のくるみ割り人形

バレエくるみ割り人形 シベリア劇場生活も早いものでもう3週間が経ちました。不思議なことにもうあまり生活に違和感がなくなっています笑 着いた日にも突然無茶振りでくるみ割り人形の本番を吹きましたが、今日も公演がありました。 シベリア劇場生活② 初舞…

バレエ 「ワルプルギスの夜」の公演

昨日はバレエとオペラのガラコンサートがありました。 出番ではなかったので公演を観にいくことに。1stはいつも僕を振り回す首席のおじいさん。白鳥の湖の時はなんだか荒ぶっていましたが、今日はとても落ち着いてきれいな音で演奏していました 70歳を過ぎて…

【ウランウデ】数少ないおしゃれなカフェ Traverler's cafe 【ロシア】

ウランウデのカフェ事情 ウランウデはドイツとは違い、カフェが少ないです。あってもブーザルームなどのブーザ屋。 焼き餃子の起源と言われている"ブーザ"はブリヤートの食べ物 - あうすどいちゅらんと ケバブやピザもほとんどありません。 もちろんスタバや…

【ビザ】ロシアの健康診断の旅 【ブリヤート】

ロシアの健康診断 ロシアで就労のビザを取るためにはロシアで ・エイズ検査 ・尿検査 ・肺のレントゲン撮影 をしなければなりません。 兄から再三めんどうだという話を聞いていましたが、想像を絶するほどのめんどくささでした。笑 // まずはエイズ検査へ 早…

シベリア劇場生活⑤白鳥の湖でまた本番当日にパート変更

バレエ白鳥の湖 今日は白鳥の湖の公演でした。 一番有名で、情景のメロディーは誰もがきいたことのある名曲。 バレエ音楽は踊りの関係で、同じメロディーの繰り返しになりやすく音楽だけ切り取ると退屈に思われることも多いですが チャイコフスキーは違いま…

【ロシア】シベリアの街の風景の写真 ウランウデ

ウランウデの風景 最近ビザのための病院の検査でウランウデをほぼ一周したので、街の様子の写真をあげていきたいと思います。 シベリアは赤松が豊富で、日本にもよく輸出されています。 松林をみるとなんだか日本を思い出します。 少し街の外れにいくととん…

モンゴルの移動式住居"ユルタ"で食べるブリヤート伝統料理 ブーザ

ブーザ 焼き餃子の起源と言われている"ブーザ"はブリヤートの食べ物 - あうすどいちゅらんと 以前も書きましたが、ブリヤートには日本の焼き餃子の起源と言われている"ブーザ"という伝統料理があります。 たっぷりの牛肉と玉ねぎを肉厚の餃子の皮で包んでい…

【シベリア横断鉄道】ブリヤート ウランウデ駅の

シベリア横断鉄道 シベリア横断鉄道とはモスクワから日本海岸のウラジオストクまでを結ぶ、全長9297kmにわたる世界最長の鉄道で、1916年に完成しました。 ウランウデにも停車駅があります。 // 駅は大きくて、貨物列車がたくさん止まっている工場のような雰…

【ロシア】シベリアで自炊生活 中華丼

シベリアで自炊生活 シベリアというと不毛の地でみんな痩せこけた野菜やシワシワのりんごを食べているイメージがあるかもしれませんが シベリアで手に入る食材は安くておいしいです 先日は鮭いくら丼を作りましたが、今日は中華丼を作りました。 【自炊】シ…

ブリヤート劇場のバレエの稽古場

バレエ団付き劇場 ドイツでは歌劇場にはオペラしかないところが多いですが、ロシアにはバレエ団が数多くあります。 ブリヤート劇場にも付属のバレエ団とバレエ学校があり、ダンサーは50名ほど在籍しています。 日本人も数名いて、兄もそのうちの1人です。 オ…

ロシア ウランウデのスーパー事情 高級スーパーもある

ロシア ウランウデのスーパー ロシア、シベリアのスーパーというとものすごく不毛なものを想像するかもしれませんが、決してそんなことはありません。 スーパーにもある程度ランクがあり、安さが売りの ところから高級なところまでウランウデの中にもたくさ…

シベリア劇場生活④ 椿姫の公演で突然トップを吹くことに

シベリア劇場生活 来て1週間経ち、金曜日はまたくるみ割り人形の公演がありました。 今回はオーケストラが前回よりいい感じだったかな〜という感じでした。 くるみ割り人形があった日の昼間に椿姫のリハーサルがあり、一応顔を出したら首席の先日挨拶したお…

焼き餃子の起源と言われている"ブーザ"はブリヤートの食べ物

ブーザとは ブーザ(Бууза)とは日本の焼き餃子の起源と言われているブリヤートの食べ物です。 餃子の皮のようなものに牛ひき肉と玉ねぎがぎっしり入っています。 大きさは小籠包くらいですが、皮が分厚くもっちりとしています。 ブーザはブリヤートのファース…

【ロシア】ブリヤート ウランウデのマンションと家賃相場

ウランウデの家賃 ロシアは基本的に物価が安いですが、ブリヤートは特に安いです。 www.tomotrp.com 家賃は物価を考えると結構高めです 。 1LDKで街の中心にある物件 今住ませてもらっている兄の部屋は、街の中心からも近く、劇場まで歩いて15分でいけま…

【自炊】シベリアで自炊生活 ① 鮭いくら丼

シベリアで自炊生活 昨日書いたようにロシア、ブリヤートは特に物価が安く食べ物がおいしいです。 【ロシア】ブリヤート ウランウデの物価 肉がとても安くておいしい - あうすどいちゅらんと そしてドイツと違うところは イクラが売っているということ イク…

【ロシア】ブリヤート ウランウデの物価 肉がとても安くておいしい

ロシアは物価がとても安い ロシアにきてまず驚いたのは 物価がとてつもなく安いこと もちろん円やユーロと比較したら貨幣価値がだいぶ低いですが、それを考えても物価はかなり安いです。 今は1ルーブル1.6円ほどです。 ロシアの水の値段 この水は5Lで45ル…

シベリア劇場生活③ ロシア式の歓迎の儀式

今日はいつも通り兄と一緒にバレエダンサーの出勤時間に合わせ朝に劇場にいき練習していたら、70歳くらいの初めてみるおじいさんが来ました。 ロシア功労芸術家 そのおじいさんはトランペット奏者で、ロシア功労芸術家という称号を得ている人でした。 ロシア…

バレエ 「アラビアンナイト 〜千一夜物語〜」の公演 【ブリヤート劇場】

アミロフ(F.Amirov)作曲”千一夜物語” 昨日は僕も兄も非番だったので一緒に”アラビアンナイト 千一夜物語"の公演を観に行きました。 千一夜物語とはシェヘラザードのことなので、当然リムスキー=コルサコフの作品だと思っていましたが、 Fikret Amirovという…

シベリアの風景 ブリヤート共和国 ウランウデの街並み

ブリヤートはすべてロシア式の建築 ブリヤートは元々モンゴル系の遊牧民族が住んでいたので建築文化はありませんでした。ユルタと言われるテントのような移動式の住居を使っていたのだそうです。(今でも土産屋や民族料理屋であえてユルタを使っているところ…

シベリア劇場生活② 初舞台のくるみ割り人形で兄と初共演

デビューはくるみ割り人形 波乱の到着日、”15分後にゲネプロで明日は18時半に本番ね!”から始まり、昨日は公演がありました。 www.tomotrp.com 18時半に開演だったのですが当日リハはなく、そのまま本番でした。笑 まあドイツの歌劇場もそんな感じ。 これが…

シベリア劇場生活① バイカル国際空港~到着からの無茶ぶり

シベリア劇場生活 www.tomotrp.com この度ロシアの国立ブリヤート劇場というところで研修生をさせていただくことになり昨日到着しました。 ブログを新しく作ろうかなとも思ったのですが、せっかく多くの方々に読んでいただいているのでこのまま書いていきた…

ロシア ブリヤート国立歌劇場でインターン 【ウランウデ】

ロシアの歌劇場で研修生 秋にあったオーディションに合格し、ロシアの東シベリアにある「ブリヤート国立アカデミックオペラ・バレエ劇場(Бурятский государственный академическийтеатр оперы и балета)」で2〜4月で研修生をさせていただけることになりまし…

ピアニスト松浦愛美~グレムザー氏との出会い、音楽家のメンタルトレーニング

ピアニスト松浦愛美さんへのインタビュー 松浦さんは僕と同じドイツのヴュルツブルク音大で勉強していらっしゃるピアニストで、ヨーロッパで数々のコンクールで入賞し2019年3月に国家演奏家資格を卒業されて完全帰国されます。 留学にいたった経緯や、コンク…