あうすどいちゅらんと

ドイツの音大でトランペットを勉強中の齋藤友亨のブログ

実家の会社のホームページと物件の紹介動画の作成 動画作成のコツ

逗子海岸から見える江ノ島と富士山 実家の家業のホームページを作成しました 僕の父は不動産業を営んでいるのですが、athomeにそれなりにお金をだして委託していたホームぺージがあまりに前時代的で手抜きだったので(スマホにほぼ対応していないレベル)だっ…

水戸芸術館でオルガン奏者の龍田優美子さんとクリスマスコンサート

水戸芸術館 パイプオルガン・プロムナード・コンサートでの演奏 昨年のことになりますが、2018年12月24日に水戸芸術館のプロムナードコンサートのシリーズの「クリスマス・スペシャル」でオルガン奏者の龍田優美子さんとコンサートしていただきました。 龍田…

横浜ベイロータリークリスマス親睦会でトランペットトリオの演奏

横浜ベイロータリークラブ ロータリークラブとは ロータリークラブはアメリカが発祥の社会奉仕・国際親善の団体で 「国際ロータリー」は世界初の奉仕クラブ団体で、200以上の国と地域に33,000近くのクラブがあり会員数は120万人以上います。 クリスマス親睦…

【自炊】失敗しない生たらこスパゲティの作り方

生たらこスパゲティを作る難しさ たらこスパゲティはレトルトのものが売っていておなじみで、本物の生たらこを使って作るととてもおいしいのですが、意外にもおいしく作るのは難しいんです。 レトルトと違い、生のたらこを直接和えるとたらこがスパゲティの…

【自炊】ゴルゴンゾーラチーズとエリンギのスパゲティ

自炊生活 ドイツで自炊生活を書いてきましたが、日本で簡単でおいしいレシピを作れたのでご紹介します。ゴルゴンゾーラチーズやエリンギはドイツでも買えます。 ゴルゴンゾーラチーズとエリンギのスパゲティのレシピ 材料 ゴルゴンゾーラチーズ 95g チェダー…

ドイツのクリスマスマーケット おいしいホットワインと激マズな”ホットビール”

ドイツのクリスマスマーケット ドイツは他のヨーロッパ諸国に比べて観光名所が少ないので、冬のクリスマスマーケットをごり押ししています。 そのロマンチックな雰囲気から日本にもたくさんのクリスマスマーケット的なものがあるようですね。オクトーバーフ…

【ドイツ】ドイツの紅葉の写真をあげていく 見頃は10月

ドイツにも四季があって紅葉もする 見ごろは10月 ドイツもはっきりとした四季があり、地域にもよりますが10月~11月が見頃です。 10月 #main#herbst#natur#park#baum#blatt#himmel#landscape #laubfärbung#herbstlaub#autumn#autumnleaves#autumncolours#sky…

【自炊】鶏肉とトマトクリームソースのペンネ【ドイツで自炊生活】

Stunning Free Images · Pixabay ↑おすすめフリー画像サイト ドイツで自炊生活 ドイツで自炊生活ということで、 ・ドイツで手に入る食材や調味料を使う ・一人暮らしの男性でも簡単に作れる ・手間はそれほどかからないけどそれなりにおいしい というテーマ…

ベルリンの“彫刻・絵と音楽の即興”という山下光鶴のアートイベントの撮影 

山下光鶴のプロジェクト ベルリンに住んでいた20歳の頃はまだ周りには同年代の人はほとんどいませんでした。そんな中でベルリンフィルを聴きに行ったときにたまたま高校卒業後すぐにベルリン芸術大学の作曲科に入り勉強していた山下光鶴(てるかく)くんと知り…

ブログを始めて2年半にしてGoogleアドセンス合格 変えたこと

Googleアドセンスという広告 Googleアドセンスというブロガーの方々にはおなじみの広告があります。 記事内に貼った広告を誰かがクリックするたびにお金がもらえるというもの。しかも結構報酬率がいいです。 クリックして報酬がもらえるというサービスは忍者…

【Tpアンサンブル】モラレス(E.Morales)”Infinite Ascent"のレコーディング【Youtube】

„ エリック・モラレス(Erik Morales) エリック・モラレス(1966~)はアメリカの作曲家でトランペットアンサンブルの作品を数多く作曲しています。 トランペットアンサンブルはオリジナルのレパートリーが非常に少ないので、彼の新曲もどんどんレパートリー…

パリの写真

ここにバッハが座って弾いていたのか ここをモーツァルトが通っていたのか 初めてドイツにきた時全てのことが新鮮で少しでも多くの感じようと吸収しようと貪欲だった。いつの間にかそんな感覚はなくなっていき、日曜日に聴こえてくる教会の鐘の音もただの生…

”ヨーデルの超絶技巧”聴いているだけでわくわくしてくる音楽 名手Franzl Langと石井健雄

Tiktokで流れてくるヨーデル Youtubeを見ていると広告で強制的に見せられるTiktokですが、ヨーデルが使われていたことがありました。 多くの人がこれがすごすぎて歌だということもわかっていなかったのでこれはいかんと思ってツイッターに投稿したらすごい拡…

インスタ映えする街フライブルク・バーゼル Jean-Francois Madeufのレッスン

ナチュラルトランペットのレッスンを受けにバーゼルへ 僕はヴュルツブルク音大で、バロックトランペットという古楽器も勉強しています。Hannes Rux教授という専門の先生がいて、定期的にレッスンを受けてきました。 www.tomotrp.com ヴュルツブルクには古楽…

25歳で免許合宿にいった結果 山形免許合宿

ドイツに戻ってきて落ち着いてきたので日本にいた時のことも書いていこうと思います。 25歳で免許合宿にいく恐怖 僕は大学に1年いって中退して5月にはドイツに来てしまったので、免許がありませんでした。 日本に1.2か月一時帰国している間に通いでとること…

夏の広島旅行の写真 干潮の厳島神社 牡蠣屋

怒涛の夏休みも終わり無事にドイツにつきました。 ドイツに帰って一人暮らしになると時間がたくさんできるので夏の出来事を少しずつ書いていこうと思います。 www.tomotrp.com ECZの演奏会が終わり、久々に神代先生の門下合宿に行ったあとに兄弟3人で広島を…

Ensemble Classica Zushi 2018 自主公演の楽しさ

8/8Ensemble Classica Zushi (ECZ)終演しました 一年間かけて準備してきたEnsemble Classica Zushi (ECZ)の演奏会が無事に終演しました。 「逗子で、普段クラシックを聴かない人にクラシックを好きになってもらうきっかけを作りたい」というコンセプトのも…

【留学】トロンボーンでドイツに留学して指揮者になって帰ってきた馬場武蔵さん①【インタビュー】

8/8 Ensemble Classica Zushiの指揮者、馬場武蔵さんにインタビューしました!逗子出身で湘南ユースオーケストラの先輩です。 ドイツでたくましく生きていた馬場さんの音楽半生は既にとてもドラマチック。 www.tomotrp.com トロンボーンをはじめて留学するま…

【留学】トロンボーンでドイツに留学して指揮者になって帰ってきた馬場武蔵さん②【インタビュー】

馬場武蔵さんインタビュー② 指揮者編 www.tomotrp.com 馬場さんが指揮者になったきっかけ ■ここでユーフォでプロオケにのるというところがすごいですよね…。それからどういった経緯で指揮者になることにしたんですか? ■馬場 僕なりに”オーケストラに入るた…

”日本で知らない外国人にHelloと挨拶するのが失礼”なんておかしい

知らない外国人に『Hello』をやめましょうby Bobby Judo 知らない外国人に『HELLO』 をやめましょう! すごい再生数な上に、コメント欄ブログで賛成する意見が多くてびっくりしたので、僕は反対の意見を書いていこうと思います。 ボビーさんは 知らない外国…

【古楽】おすすめのバロックトランペット奏者を紹介する【クラシック】

バロック(ナチュラル)トランペットとは バロックトランペットとは現在のようなバルブが発明される以前に(発明されてからもしばらくの間)演奏されていたトランペットで 管の長さは現代のものの2倍、何もついていない唇だけで全てを演奏する楽器です(と言う…

毎年逗子で演奏会をする理由 Ensemble Classica Zushi 8/8 2018

Ensemble Classica Zushi 今年は8/8(水)19:00から逗子文化プラザなぎさホールで自主公演の演奏会をします。 この間も書きましたが今回はもうちょっと詳しくこの演奏会について書きたい思います。 ブログを2周年 クラシックに興味を持ってもらうために何を書…

呼吸には2つのタイプがある?生年月日でわかる "月"タイプと"太陽"タイプ

吐く"太陽タイプ"と吸う"月タイプ" 少し前からドイツでは有名になって、管楽器奏者はほとんどの人が知っている"呼吸タイプ"。 日本ではあまり知られていないようだったので、説明していきたいと思います。 人間には呼吸のタイプというものがあり、 吐くこと…

ブログ2周年  クラシックに興味を持ってもらうために何を書くか

ブログが今日で2周年 早いものでブログを書き始めてからもう2年も経ってしまいました。 ブログを書き始めたきっかけとしては ドイツに来て今までに考えたことのなかったことをたくさん考えたり感じるようになって、それをまとめたかったからということがあり…

【古楽】中世のドイツのラッパ吹きはオーボエもヴァイオリンも必修だった【Stadtpfeiffer 】

Stadtpfeiffer シュタットプファイファー 今回はStadtpfeiffer(シュタットプファイファー)という、14-18世紀のドイツで、街に雇われて演奏していた音楽家についての講義なども含めた講習会でした。 シュタットプファイファーの主な仕事は要人の来訪知らせる…

【古楽】Susan Willamsのバロックトランペット・オーボエ・ファゴットの講習会

5月の一週目は教授とクルージングにいって1週間みっちりモダンのトランペットのレッスンを受けながらドイツの歴史やメンタリティを学んできましたが、5/23-26で今度はバロックトランペットのワークショップに行ってきました。 ブレーメン音大とオランダのデ…

海外でよく聞かれる日本のこと 留学前に知っておくべき日本の文化と歴史

色んな国の人に聞かれる日本のこと 留学するとその国の人だけではなく様々な国の人と話す機会が出てきます。 そんな時に日本の文化や歴史について質問されることは多くなってきて、それに答えられないと全く学がないやつ的な微妙な空気になってしまいます。 …

【北欧】教授とヨットクルージング デンマークの5月の海の写真

Erb教授とデンマークへヨットクルージング旅行 Würzburgのトランペット科の教授であるHelmut Erb先生は1945年生まれで今年73歳にもかかわらずヨットが趣味です。30代の頃からずっとしているらしく、20年ほど前に自分の船を購入されました。(うん千万円…。) …

【留学】ドイツの学生寮は家賃光熱費水道ネット込みで200€しない

今まではずっと一人暮らしだったのですが4月から学生寮に入ることができたので1か月住んでみて感じたことなど書いてみたいと思います。 ドイツの学生寮はとにかく安い もちろん大都市ならまた違いますが、ヴュルツブルクの寮は家賃がとても安いです。 一人暮…

"朝"を克服した新進気鋭の打楽器奏者 吉田開に起きる方法を聞いてみた

朝どうしても起きられない 朝どうしても起きられないというのはよくある悩みです。 人によって必要な睡眠時間は違うので起きられないというのは甘えとかだらしないからということではないものの、遅刻ばかりでは社会生活を送ることはできません。 今回は、苦…